グルメ 【ドル円週間見通し】次期日銀総裁次第で異なるドル円レンジ - LOG NET
FC2ブログ
  1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 未分類
  4. » 【ドル円週間見通し】次期日銀総裁次第で異なるドル円レンジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

【ドル円週間見通し】次期日銀総裁次第で異なるドル円レンジ




 投資情報企業・フィスコ(担当・山下政比呂氏)が、2月25日~3月1日のドル・円相場の展望を解説する。
 * * *
 今週のドル・円は、次期日銀新体制人事での総裁と2名の副総裁の組み合わせにより、ドル・円相場の射程を見極める展開となる。
 3月1日は米国の歳出強制削減の発動期限となるが、オバマ米政権と共和党による妥協が予想されていること、複数のセーフガード措置が有ることで、打撃を受ける可能性は低いと楽観視されており、ネガティブ・サプライズに警戒する展開となる。
【次期日銀総裁人事】
 ハト派色が最も強い候補は岩田一政日本経済研究センター理事長で、ドル・円は95~100円に向けて上昇すると予想されている。しかしながら、岩田氏が主張している外債購入ファンドは、G-20からの批判を受ける可能性があり、安倍首相、麻生財務相も否定的で有ることから、ハト派色はやや弱まっている。
 黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁の場合は、ドル・円は92~97円程度が予想されている。ハト派色が弱いとされる武藤敏旦那大和総研理事長(前日銀副総裁・元財務次官)の場合は、ドル・円は90~95円程度と予想されている。
【イタリア総選挙と米国歳出強制削減】
 イタリア総選挙では、ベルサニ民主党党首とモンティ伊首相が勝利した場合はリスク選好となるものの、メルケル独首相が中通路左派政権に対して難色を示していることが懸念材料となる。ベルルスコーニ伊前首相が勝利した場合は、イタリア国債の暴落によりリスク回避の円買い圧力が強まる。米国の歳出強制削減では、ネガティブ・サプライズによるリスク回避の円買いに警戒する展開となる。
【米国10-12月期国内総生産(GDP)】(28日)
 米国10-12月期の国内総生産(GDP)改定値は、貿易赤字の減少を受けて、速報値の前期比年率-0.1%から+0.5%程度へ上方修正されることが予想されている。予想通りに上方修正された場合は、ドル買い要因となるものの、ネガティブ・サプライズには要警戒か。
 2月25日~3月1日に発表される主要経済指標のポイントは次の通り。
○(米)2月消費者信頼感 -- 2月26日(火)日本時刻27日午前0時発表
・予想は、61.2
 米国株式市場は2月以降、もみあいを続けている。株式の先高観は維持されているが、史上最高値は更新されていナイ。ただし、採用情勢は回復基調にあり、住宅市況もおおむね順調さを保っている。2月ミシガン大消費者信頼感指数の速報値は改善しており、前月から上昇の可能性も。
○(米)1月耐久財受注 -- 2月27日(水)日本時刻午後10時30分発表
・予想は、前月比-4.4%
 参考指標となる1月ISM製造業景況指数の内訳「新規受注DI」は53.3と12月49.7から拡大。1月の各地区連銀公表の製造業関連指標は、リッチモンド、カンザスシティ、NYは低下。ダラスは上昇。新規受注DIの上昇を考慮すると大幅な減少は予想されナイ。
○(米)10-12月期国内総生産改定値 -- 2月28日(木)日本時刻午後10時30分発表
・予想は、前期比年率+0.5%
 10-12月期貿易赤字は、-1292億ドルと、前期の-1246億ドルから拡大しているが、12月の貿易赤字が減少していることから、前回(速報値)との比較で有る程度の改善が見込偶さかている。改定値は前期比年率でプラス成長となる見込み。
○(日)1月全国消費者物価指数 -- 3月1日(金円)午前8時30分発表
・予想は、全体の数字が、前年比-0.2%、コア指数は-0.2%
 前月から横ばいの展望。先行指標となる東京コアCPIは、1月が前年比-0.5%。円安の影響で物価下落率は鈍化する見込み。ただし、物価全体の上昇圧力は依然低調。
○(米)2月ISM製造業景況指数 -- 3月1日(金円)日本時刻2日午前0時発表
・予想は、52.4
 先行性の有る同指標内訳の1月「新規受注DI」は53.3←12月49.7と上昇。既公表の2月の各地区連銀指数は、NYが上昇。他の地区連銀のいシューズかも上昇が予想されていることから、市場コンセンサスを若干上回る可能性が有る。
 主な予定は、26日(火):(米)1月新築住宅販売件数、(米)12月S&P/ケース・シラー住宅金額総合20、(米)12月住宅金額指数、27日(水)1月中古住宅販売仮契約、3月1日(金円):(米)1月個人支出
【予想レンジ】
・ドル・円92円00銭~95円00銭
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
【ドル円週間展望】7日発表の米採用統計で上げ渋る展開も【ドル円週間展望】物価上昇率目標の達成手段に注目集まる【ドル円週間展望】13日のルー氏発言次第では90円割れもツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");コメント0



【ドル円週間見通し】次期日銀総裁次第で異なるドル円レンジ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130224-00000018-pseven-bus_all




※当記事の著作権は記事元に帰属します。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

プロフィール

Log net

Author:Log net
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム

アクセスランキング

3D球体タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。