グルメ 2013年地球麻痺の前兆?! NASAが公開した「太陽に降り注ぐ炎の雨」 - LOG NET
FC2ブログ
  1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 未分類
  4. » 2013年地球麻痺の前兆?! NASAが公開した「太陽に降り注ぐ炎の雨」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

2013年地球麻痺の前兆?! NASAが公開した「太陽に降り注ぐ炎の雨」




写真拡大

(┘°Д°)┘ ウワアアアアアアア!!!

すごい・・・美しい・・・

の噴火はいろんなファクターから発生する。太陽フレアによるもの、突発的にプラズマの塊が放出されるコロナ質量放出、太陽の大気が複雑な構造をもって移動したことによる磁気線の異変、これら3つが同時に起こったことによって2012年7月19日に発生した「炎の雨」

でも見とれてばかりはいられません。2010年にNASAが発表した「2013年 太陽フレアの脅威」によると、太陽エネルギーの巨大な爆発が世界を麻痺、カオスにさせてしまうかもしれナイと科学者が厳重注意したというのです。(source: )

100年に1度だけ発生するこの現象は、大気中の磁気エネルギーの劇的な上昇により引き起こされ、巨大なうねりを持つ放射線の嵐を誘発し地球を直撃。人工衛星、電力送電網、インターネットを含むすべての通信インフラがダメージを受け、発電所、工場、食品流通、航空機のナビゲーション、医療システムを始めとし、家庭用の携帯電話、冷蔵庫などの家電まで、その全てが影響を受ける。

実際に1859年の同ケースでは、地球の空のうち3分の2が血のように真っ赤なオーロラによって染めあげられたそうです。その頃ならいざ知らず、現下の世界では危機的状況になりうる様。2010年にイギリスの国防相がロンドンで緊急会議を招集し、対策の構築を依頼したとのことですが、その後どのようになったのでしょうか・・・

つい先日、20日にもNASAのSDO (ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー) がを出しました。太陽の黒点が地球の直径の6倍もの大きさに膨れ上がり、早ければ今週中にも発生すると予測してます。(source: )



2011年: NASA 長官から緊急厳重注意(吹替え版) 「来たるべき様に備えなさい」


【2013年地球麻痺の前兆?! NASAが公開した「太陽に降り注ぐ炎の雨」】をブログで見るすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");コメント0



「一発屋長い目で見て」たけし東スポ映画大賞で芸人を激励
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000005-natalieo-ent




※当記事の著作権は記事元に帰属します。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

プロフィール

Log net

Author:Log net
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム

アクセスランキング

3D球体タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。