グルメ アップル創業者、12日で辞めた理由を語った - LOG NET
  1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 未分類
  4. » アップル創業者、12日で辞めた理由を語った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

アップル創業者、12日で辞めた理由を語った




 故スティーブ・ジョブス(Steve Jobs)、スティーブン・ウォズニアック(Steven Wozniak)の2氏とともに、米アップルの共同創業者で在るロン・ウェイン氏(78 Ron Wayne)が、創業からわずか12日で企業を去った理由を語っている。

 自身のフェースブックで語ったもので「私が離れたのは、コンピュータへの熱意が欠けていたからではありません。リスクの高さや、成功するだろうと思っていましたが、しかし、それがいつになるのか? ワタシは何を犠牲にすればそこに辿り着けるのかわからなかったのです」としている。

 ウェイン氏はゲーム企業アタリで働く時代に2人と知り合い、1976年にアップル立ち上げに仲間入り。株式持ち分は10%だった。株式は、結果的にわずか800ドルで売却している。

 ただ、20代であった2人と比べ、ウェイン氏は40代。また、個人の事情として負債を抱えていたことなど厳しい面もあったことは知られている。これ以上はリスクを背負いきれナイ中での起業だけに、心中は察するものが在る。

 ウェイン氏は「わずか4年で300人のミリオネアの一人になれるのだったら、4年間とどまっていたでしょう」とも語っている。とどまっていれば、大富豪になっていたことは間違いナイ。

 退社後は、エンジニア、イラストレーター、作家などとして活躍し、現下は78歳となり、ネバダ州でリタイア生活を送っている。

 昨年10月には、亡くなった元盟友ジョブズ氏への哀悼の意を公式サイトで明らかにしている。


■YUCASEE(ゆかしメディア)で人気の記事
1.中国人リッチ層の愛人になりたいか?
2.美女と野獣と年金銭
3.こう見えても年収は億越えデス
4.アップル株主総会、配当、分割、TVなどの質問飛ぶ
5.アップル創業者、12日で辞めた理由を語った


YUCASEE(ゆかしメディア)の記事をより読みたい方はコチラ すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ




銘柄パトロール(1):三菱UFJ、エルピーダ、エスリード、富士重など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000046-scn-biz




※この記事は著作権は記事元に帰属します。
スポンサーサイト

Comment

No.1 / yutakarlson [#.BcbyNME] アップル創業者、12日で辞めた理由を語った−【私の論評】結局は、自らを本当に信じられるか信じられないかが分水嶺になる!!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。アップルの創業者は、スティーブ・ジョブズ氏だけではありません。もともと、三人の人間が、創業しています。その中の一人ロン・ウェイン氏は、何と創業12日目で辞めています。彼が、辞めた理由をフエイスブックに掲載しました。確かに、ロン・ ウェイン 氏は、アップルにとどまっていれば、ミリオネアになっていたことでしょう。それだけてではありません。それなりに努力していれば、今日のIT業界ににおいて、いずれかの分野において、指導的立場にあったかもしれません。彼は、大きなチャンスを逃してしまったことになります。私のブログでは、このようなチャンスが巡ってきたときに、そのチャンスをものにできるかできないかの差異は一体どこにあるのかを私なりに分析してみました。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

2012-02/27 10:41 (Mon) 編集

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://lognet.blog.fc2.com/tb.php/1184-0e4223b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

Log net

Author:Log net
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム

アクセスランキング

3D球体タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。