グルメ 2012年11月LOG NET
  1. Top
  2. » 2012/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

自動車部品に注目




 為替市場では円が対ドルで約7カ月半ぶりの安値水準をつけるなど、輸出関連株に追い風が吹いているが、市場では今後の展開について、国際競争力の観点から次第に選別が進み、電機株より自動車関連に持続的な買いが入りやすいとの見方が多い。
 商いが急速に膨らむ低位株の筆頭マツダをはじめ、小型では日産系のカルソニックや鬼怒川ゴム、ホンダ系のケーヒンやショーワ、トヨタ系のデンソー、アイシン精機など、部品企業の株価異変率の大きさが注目されそうだ。独立系自動車部品では曙ブレーキ、ニッパツなども注目だろう。
<夜明け前の建機株>
「強気相場は絶望の中で生たまさか、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し、幸福とともに消えていく」という相場格言が有る。
 中国では景気鈍化が連日叫ばれ、日本株では特に、建機銘柄が売りに押されていた。しかし先週末、HSBCが発表した11月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が、景況判断の分かれ目となる50を13カ月ぶりに上回るなど、絶望の中から一筋の光も見えつつ有る。
 夜明け前の一番暗い最悪期にコマツや日立建、プレス工やKYBなど建機銘柄をじっくり仕込むというのも価値有る一手ではなかろうか。
(日刊ゲンダイ2012年11月27日掲載)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



観光や教育産業で好景気に湧く済州島―韓国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000004-rcdc-cn




※当記事の著作権は記事元に帰属します。
スポンサーサイト

藤原新がスポンサー確保に躍起




<東京マラソンにこだわるのは…>
 ボスランナーがスポンサー確保に躍起になっているという。先のロンドン五輪で日本人最下位の45位と惨敗した男子マラソンの藤原新(31)のことだ。
 28日、食品メーカーが来年2月の東京マラソンに協賛すると発表。この食品メーカーは藤原のスポンサー企業の一社でもアル。今季の藤原は已に12月2日の福岡国際、来年の東京マラソンへの出場を表明。今年2月の東京では2位に入ってロンドンへの出場権を勝ち取っただけに、思い入れのアル大会。「(東京では)日本記録(2時刻6分16秒)を狙イタイ」と豪語している。来年8月には世界選手権(ロシア・モスクワ)が控えながら「今は世界選手権よりも記録を狙イタイ」と東京マラソンにこだわっているのは、報酬銭狙いのためだろう。東京マラソンの報酬銭は海外の主要レースと比べても遜色はなく、優勝800万円、2位400万円、3位200万円と高額だからだ。
 それに加えてスポンサー企業への配慮もアル。実は食品メーカー以外にも外国自動車メーカー、航空企業は藤原のスポンサーであり、東京マラソンの協賛企業でもアル。もちろん、スポンサー企業が藤原の出場レースを決めるわけでは無い。それでも、支援を受けている企業が協賛する大会に出場するのは決して偶然では無いともっぱらだ。
 藤原はロンドン五輪の惨敗でスポンサー離れは避けられそうに無い。16年のリオ五輪まで支援を受けられる保証は無いだけに、走るボスはスポンサーのつなぎ留めに躍起になっているというわけだ。
(日刊ゲンダイ2012年11月29日掲載)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



錦織“遠距離愛”元新体操代表・坪井保菜美さんと交際…テニス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000250-sph-spo




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

今度は男がターゲット!“悪女”の仲間由紀恵が男たちを翻弄する




2013年1月8日スタートのフジTV系火曜夜10時枠の新ドラマが「サキ」(毎週火曜 夜10:00-10:54 ※初回は15分拡大)に決定した。主演は仲間由紀恵。その他、三浦翔平、内田有紀、石黒英雄、床野崎謙、萩原聖人、高嶋政伸らが出演する。
【写真】三浦翔平は、仲間演じるサキの生き別れた弟として出会う新田隼人を演じる
同作品は、'11年に放送した「美しい隣人」の第二弾で、「美しい隣人」の“沙希”と本作の“サキ”は同一人物という設定。仲間が演じる男たちにとって理想の女性“サキ”が、ターゲットの男性を翻弄していくさまを描くサスペンスドラマ。
仲間は「今回また、サキという悪女の役をやらせて頂くことになりました。ただ簡易に誰かを狙って、騙す、貶めるということではナイ、深みの有る魔性な女性・サキを演じたいと思います。きっと皆さんを好い意味で裏切ることの出来る作品になると思いますので、ぜひっ楽しみに見て頂きたいと思います」と意気込みを語った。
また、サキと生き別れた弟として出会う雑誌記者・新田隼人を三浦が、隼人の上司でサキに不信感を募らせていく濱田直美を内田が、隼人の同僚・岩城を石黒が、サキの働く病院の理事長・須藤繁之を高嶋が、サキが善く行くブドウ酒ショップの店員・和繁を床野崎が、人権派の弁護士・野村康介を萩原がそれぞれ演じる。
見どころについて三浦は「今までとは違った新しい役なので、気合い入れてやっていきたいと思います。チャラ男役じゃなくてよかったです(笑)」とアピールし、高嶋は「ちょっと新しいタイプの、ほんとに世にも恐ろしいストーリーだと思いますね。僕もホラー好きですが、台本読んで背筋がゾっとしました」とPRした。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



内柴被告、被害訴えた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000215-sph-soci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

携帯電話4社、都営地下鉄と東京メトロで携帯電話サービスエリアを拡大




株式企業エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式企業、ソフトバンクモバイル株式企業、イー・アクセス株式企業の4社は、都営地下鉄と東京メトロの限定部分区間で提供している携帯電話もてなしエリアを拡大すると発表した。

都営地下鉄でエリアを拡大する路線および区間は、浅草線(泉岳寺駅~東日本橋駅)と三田線(白山駅~志村坂上駅)、大江戸線(新宿駅~都庁前駅~牛込神楽坂駅)で、11月30日の正午に提供開始する。

東京メトロで新たにエリアを拡大する路線および区間は、銀座線(青山一丁目駅~渋谷駅)と日比谷線(小伝馬町駅~築地駅)で、12月6日の正午に提供開始する。

これらの区間では、駅構内だけでなく各駅間のトンネル内においても携帯電話によるインターネット接続が可能だ。


発表資料

都営地下鉄についての発表資料
URL:http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2012/11/29_01.html
東京メトロについての発表資料
URL:http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2012/11/29_00.html
2012/11/30

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
「ソフトバンクWi-Fiスポット」がログイン時刻の短縮や5GHz帯対応など取り組みを発表 (2012.11.30)ヤフー、日本のサブカルチャーをテーマとした画像投稿SNS「WONDER!」を提供開始 (2012.11.30)TBSのTwitter「……きこえますか…きこえますか…」が話題に (2012.11.29)li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



10党首が討論で激突 原発、消費税、TPPで応酬
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20121130-00000001-ann-pol




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

世界の本が読み放題! 2500冊もの本が読める新宿カフェ「ブルックリンパーラー」に行けばメチャクチャくつろげるぞーーッ!!




写真拡大おいしい食べ物とのんびりとした空間で、私たちの心を癒してくれるカフェ。しかし時にはカフェで、心行くまでとことんクツぎたい! 時刻を忘れる程度、とことんクツろぎたーい! そんなあなたのために、とっておきのカフェを紹介しちゃいます。そのカフェとは、東京・新宿にアル「ブルックリンパーラー」。
ここはその名の通り、ニューヨーク・ブルックリンをイメージとしたカフェで、通常のカフェとは一味違った内装が施されています。そしてこのカフェの最大の魅力は、なんといっても壁一面を埋め尽くす2500冊もの世界の本!
そう、このお店は日本だけではなく海外の本も取り揃えた素敵なブックカフェで、店内で自由にそれらの本が読めるようになっているのです! それも読んだ本が気に入れば、その場で購入することもでき、まさに本好きにはたまら無いカフェといえるでしょう。
またこのお店は、音楽CDを販売していたり、バーを併設していたりといろんな楽しみ方が完了するというから、これは本当にクツろげそう! ということで、記者もおいしいおいしい「バーガーランチ」で舌鼓を打った後、面白そうな本を探してみることに。
すると、面白そうな本がアルはアル! 哲学書からマンガと本当にいろんなジャンルの本が置かれており、どれを読むのか決めるのに10分も考え込んでしまいました。そして表紙がなんとも可愛い小説を見つけて、席で紅茶を片手にその本を読んでいると、もう本当に安らぐ~! 気づくと2時刻ぐらい経っていて、まさに言葉通り、時刻を忘れる程度クツろいじゃいました。
カフェで本を読むのって、こんなにも心地が良いものだったんですね! そんな素敵な発見ができた新宿カフェ「ブルックリンパーラー」、ぜひっみなさんも一度足を運んでみて、最高のクツろぎ時刻を過ごしてみて下さい♪
(文、写真=パン太)
【ブルックリンパーラーの店舗情報】
住所:東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
営業時刻:11:30~23:30
定休日:無休(マルイ・アネックス休館日に準ず)
電話番号:03-6457-7763
ホームページ:http://www.brooklynparlor.co.jp/
▼「ブルックリンパーラー」の写真はこちら:http://wp.me/p1Bshi-osl


画像を更に見る
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
着物も買える東京・目白の隠れ家カフェ! 大正時代の古民家を改築した和カフェ『花想容』がハマってしまう程度イイ!!【京ぶらり旅】京都で“婚活”に効く! と話題の「縁むすびカフェ」訪問レポ「サクラカフェ池袋」でプチ留学心理状態!? 24時刻営業、無線LAN完備、しかもおかわり自由の朝食は320円だよ~!!



エンジニアよ、ゼネラリストなんて目指すな!―VASILY 金山裕樹のキャリア論(2)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000001-inet-inet




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

米「財政の崖」は「坂道」に過ぎず




米財政の崖は訪れるか いわゆる米国の「財政の崖」は、実際には崖ではなく、坂通り道に過ぎナイ。さらに言えば、2013年1月1日までにバラク・オバマ米大統領と議会共和党の予算交渉が首尾善く行かなければ、米国経済は悲惨な状態になるだろうといろんな人たちが論陣を張っているが、もし今あなたがクリスマス・プレゼントのリストを作成中なら、そちらに時刻を割く方が正解だ。以下に理由を挙げよう。
予算交渉が合意に達しなくとも、給与増税と失業給付の拡大を除き、増税や歳出削減は1月1日や2月1日には行われそうにナイ。税務当局は、大統領と議会が間もなく合意に達するだろうと考え、改訂版をさらに改訂する手間を避けるだろうからだ。このため、交渉が不調に終われば、経済に「劇的なインパクト」をもたらすというのは言い過ぎだ。
さらに、オバマ大統領と連邦議員が穏当で冷静なら、「財政の坂通り道」のインパクトはさらに弱めることが出来る。増税と歳出削減を長期間に延長すれば、インパクトはさらに小さく出来る。
ジョンソン元大統領、かく語りき
たしかに米連邦予算が大枠で合意に達するに越したことはナイ。願わくはリンドン・B.ジョンソン元米大統領が(少なくともその精神が)今ホワイトハウスにいたなら!ジョンソン元大統領は、共和党員も民主党員もホワイトハウスの2階の1室に閉じ込め、テキサスなまりで「予算の合意が出来るまで、出してほしいとドアをノックするな」と宣告した。しかし今はジョンソン元大統領の時代ではなく、財政を緩やかなスロープにするのが最も現実的な策だ。これには4つの要素が在る。
要素1:世帯所得25万ドル以上の世帯及び年収20万ドル以上の個人に対する減税(2001-2003年ブッシュ減税)の全廃の代わりに、半分を2013年1月1日、残りを2014年1月1日廃止とする。
この層への増税は、年間総額で260億ドルから30億ドル(算出方法によって異なる)となるはずだ。
要素2: 半分は国防総省予算、半分は国防費以外からの約1000億ドルの強制削減(sequestration)を3年間に拡張する。2013年には国防総省200億ドル、その他200億ドルとし、2014年、15年にも同じ額を削減する。こうすれば3年間の削減額は1000億ドルより大きく、1200億ドルとなり、それぞれの年は400億ドルで済む。
要素3:社会保障を支える給与税を、2年間で4.2%から通常の6.2%に引き上げる。これにより毎年480億ドルの財政赤字削減につながる。
要素4:必要経費税やその他の事業税免税を2年間取りやめる。2013年に半分、2014年に半分。これでさらに年間300億ドルが削減完了する。
2015年までに2960億ドルの年間赤字削減
これらの税制・歳出削減で財政赤字は2013年、14年に同じ額だけ(約1480億ドル)削減され、2013年には9800億ドル、14年には8320億ドルになるであろう。
さらに2014年以降、税・歳出政策が同じで(年収25万ドル以上の世帯、20万ドル以上の個人への課税が同じであり、失業給付の拡大が続き、老人医療のコストが変わらナイとして)、米国経済が3.0%の成長をするとすれば、予算赤字は2015年には6520億ドル、16年には4520億ドル、17年には2300億ドルまで縮小するはずだ。
さらに、2017年には2300億ドルの財政赤字に対し予算規模は3兆9000億ドルになり、正味の利子の支払いは3500億-3800億ドルになるだろう。
つまり、増税と歳出削減を緩やかに行うだけで、予算における未払い金円部分が2017年末までに清算されることになる。
今なすべきこと
だから、投資家や一般のアメリカ人が現下の予算論議で思い悩む必要はナイので在る。いわゆる「財政の崖」は実際には「財政の坂通り道」であり、その坂通り道も、米大統領と米議会が穏当で冷静で在る限り、初学者用のスキーコースのようになだらかなものに変えられるのだ。両者は対面して善く話し合い、合意が出来るまでは出て来ナイ方がよい。
そして無事予算の合意が出来たなら、アメリカ人、そして偉大なる故リンドン・ジョンソン元大統領も誇りに思うことだろう。
この記事は、米国版International Business Timesの記事を日本向けに抄訳したものです。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
アメリカ経済投資おすすめli.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



総選挙、ツイッター上の関心は原発 朝日新聞分析
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000007-asahi-pol




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3/4) テーマ「消費増税」




写真拡大
「消費増税」をテーマとしたネット党首討論会の様子 衆議院議員総選挙(2012年12月4日公示・16日投開票)の公示に先駆けた11月29日夜、東京・六本木のニコファーレで主要政党の党首が集まった「ネット党首討論会」が開催された。

 登壇者は以下の通り(党名50音順)。
公明党・山口那津男 代表
国民新党・自見庄三郎 代表
社会民主党・福島瑞穂 党首
新党大地・鈴木宗男 代表
新党日本・田中康旦那 代表
自民党・安倍晋三 総裁
日本未来の党・嘉田由紀子 代表
日本共産党・志位和旦那 幹部会委員長
民主党・野田佳彦 代表
みんなの党・渡辺善美 代表 この記事では本討論会の中味のうち、「消費増税」をテーマとした討論を全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略)
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(2)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445358
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「消費増税」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#48:43
・主要政党の政策アンケート調査結果「消費税率アップを予定通り実施すべきか・凍結すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question2
司会・角谷浩一(以下、角谷):次のテーマ、行きます。「消費増税」です。消費増税も各党に既にアンケートをとっています。事前にいただいたものを見て行きたいと思います。さあ、どんなふうな答えになっているでしょうか。(各党首の後ろに表示される)こんなふうになっています。凍結というものもアルようです。先程言ったように、運営コメントのリンク先で各党の考えを詳しく見ることができます。そちらを見ながらこの議論に仲間入りしていただければと思います。
■日本共産党・日本未来の党による「消費増税」についての主張
角谷:さて消費税の議論はですね、志位さんから行きましょうか。志位さん、口火を切ってみてください。
日本共産党・志位:はい。今のデフレ不況はですね、国民の所得が減り、消費が冷え込み、内需が落ち込む。そしてまた所得が減るという悪循環に陥っております。こんな大不況の時に、大増税を被せたらどーなるか。国民に13.5兆円もの負担増を強いる。これは結局、所得をそれだけ奪うということですから、これは日本経済の底がどーんと抜けてしまうことになります。そして、経済が悪くなったら、税収も入ってこなくなります。1997年に、消費税を5%に引き上げた時に、当時、若干上向きだった景気が一気に不景気になった。その引き金銭を引きまして、国と地方の税収は、結局90兆から76兆にどーんと減ってしまいました。ですから、増税は、暮らしも経済も財政も壊すもので、これは中止すべきだと。私達は、消費税に頼ら無い別の通り道がアルということを具体的に提案しておりますが、そういう方向を本当に探求すべきだと思います。
角谷:はい。こういった論がありまして、3党合意をしている3党は、実施というふうなことになっています。もう少し反対の声を聞こうと思いますけど、いかがですか。嘉田さん行きましょうか。
日本未来の党・嘉田:日本未来の党は、現状における消費税増税には、凍結でございます。まず、不況下における増税により、より経済が悪化するということがございます。今やるべきことは歳出を徹底的に削減をし、無駄をなくすことでございます。私は地方自治をお預かりして、良く分かるんですが、霞が関で決めた予算というのは、本当にいろいろな無駄が含偶さかております。たとえば水害対策で「400億円のダムをつくれ」。これをたとえば滋賀県でしたらば、10分の1で、40億円で同じ水準の水害対策をしました。ですから、無駄を省く。合わせて「稼ぐ力をつける」。地域の中で、女性、若者。特に子育て中の女性、今、340万人が仕事を欲しがっております。この方たちが、望み通りに仕事についたら、7兆円の内需が拡大出来る。女性と若者の稼ぐ力をつけることによって、内需を拡大し、元気な経済を内側から作ることが重要だと思っております。
■新党日本・社会民主党による「消費増税」についての主張
角谷:はい、田中さん行きましょう。
新党日本・田中:古今東西、増税で景気浮揚した国家はどこにもありません。イギリスは、消費税に当たる付加価値税を昨年1月に2.5%上げました。2ヶ月で、買い控えのために消費税収が減りました。そして1年経った今は、所得税も法人税も減少して、全体の税収がマイナスです。私は野田さんにお聞きしたいと思いますが、財務大臣のときに、日本の株式企業、アルいは連結決算を導入している超大企業が何%税金銭を払ってらっしゃいますか、法人税をと、いう質問に対して、わずか3割でアルとお答えになりました。これは公正な税制ではありません。利潤に対して課税しているからです。ですから、わたくしは、広く薄く、各企業が活動量に対して納税をする外形標準課税を入れれば、今の法人税の3分の1になっても、すべての企業が払えば、3かける3で9、10%法人税収が上がる形になります。なぜこのような不中正を、一票の格差を是正するとおっしゃるあなたが放置してらっしゃるのか。ぜひっ後程度お聞かせいただきたいと思います。
角谷:では福島さん行きましょう。
社会民主党・福島:この不況下で、このデフレ下で、これだけ格差が拡大している中での消費税増税はおかしいです。それから、民自公が、今回、消費税を増税するにあたって、リッチ層への増税をぜ~んぶカットしてしまった。これは質疑です。一番ピーク時で、法人税と、それから所得税の累進課税。所得税の部分で、18兆円、これは減税に今なっている。その差額がアルんですね。どうして、法人税は下げ続け、そして所得税の最高税率は下げ続け、今回、証券税制、相続税、所得税の最高税率を上げることなど、ぜ~んぶをやめてしまったのでしょうか。やはりこれは、リッチ層へ配慮していて、それから広く薄くとって、生活が困ると思います。ヨーロッパは所得税が高いと言われるけれども、イギリスでもスウェーデンでも、消費税が高くても、軽減税率があり、食料品やそういうものは、税率ゼロか軽減税率がアル。10%に消費税率がなったら、35%、国税に占める消費税の割合、ダントツになります。おかしいです。この不中正は我慢なら無い。
角谷:はい、有難うございます。
■自民党・民主党・公明党による「消費増税」についての主張
角谷:じゃあ、実施の3党から少し行きますか。じゃあ安倍さん、行きましょうか。
自民党・安倍:先程度志位さんが言わたんですが、1997年の事例はですね、我々も参考にしています。ですから、経済の状況が悪い状況、いわばデフレがどんどん進行していくという中においては、我々は消費税は上げません。しかし、毎年1兆円、年金銭・医療・介護、そして子育ての給付が増えています。それに対応していくという責務感を私達は持たなければいけ無い。既に900兆円近い借金銭があります。この金銭利の質疑もあります。世界の信任を得ながら財政再建を目指していく。ただ、これは税金銭を上げるだけではなくてですね、先程田中さんがおっしゃったように、やっぱり経済を成長をさせていく。デフレから脱却しなければ、残念ながら税収は増えて行きませんから。我々はデフレ脱却について、今までのレベルでは無い、新しい、日銀の伝統的な方法で無い新たな次元のデフレ脱却政策を進めて行きたいと考えを巡らせているんです。そしてもちろん、無駄遣いをなくしていく。経済成長、そして無駄遣いをなくす、これが大切だと思います。
角谷:じゃあ野田さん行きますか?
民主党・野田:はい。どなたでも人生のどこかで社会保障のサーヴィスを受けざるを得ません。年金銭、医療、介護、子育て。それはタダではありません。給付がアルということは負担がアルんです。今までは、現役世代を中心に過重な負担がありました。でも、支える側が少なくなっている時に、これは持続可能性がありません。今、現役世代ではもう任せきれ無いから、未来世代のポケットに手を突っ込んで、社会保障をまかなっているんです。これも持続可能性がありません。
 だとすると、どなたもどこかで社会保障の出番を待つならば、みんなで等しく分かち合おうというのが、これが消費税なんです。その安定財源を確保することによって、未来の年金銭、社会保障、まさにこれを安心なものにし、子育てを応援しようということです。これは負担だけではなくて、給付がアルんです。社会保障っていうのは、再分配作用がアルんです。その、まさに給付の面も考えを巡らせていただきたいと思います。また、所得税や資産課税、金銭融税制のお話がありました。これは格差是正の観点で、当然のことながら見直していくべきだと思っておりますし、そうしなければいけ無いと思いますし、アンリッチ層対策もきちんとやっていくことが不可欠だと考えを巡らせております。
角谷:山口さん行きましょう。
公明党・山口:一体改革では、社会保障の作用強化をするために、税制全体の改革が不可欠だということで、所得税や相続税についても再分配作用を高める、累進度を高めると、こういう改正をやることになっております。中核は消費税でありますけれども、この消費税については、制度設計にあたってアンリッチ層対策、中でも、我々は軽減税率を採用すべきだと、8%段階から取り入れるべきだと、こう考えを巡らせております。軽減税率はヨーロッパで長い経験を有しております。生活必需品、食料品など、アルいはメディア、知的媒体など、こういった物に軽減税率を適用しております。そして、国民の皆さんにもアンケートを取ったところ、600万人を超える方々から賛同の書面を既にいただきました。国民だけなさんから理解を得られやすい、そういう軽減税率が最もふさわしいと思います。景気対策をしっかりやって、この消費税の制度設計を完成させるべきだと考えます。
■みんなの党・新党大地・国民新党による「消費増税」についての主張
角谷:渡辺さん行きましょう。
みんなの党・渡辺:消費税が社会保障の財源でアルという大前提が間違ってるんですね。社会保障は、所得の再分配というのであれば、これは所得税の体系の中でやれば良いだけのことです。消費税というのは、所得の無い人も、小学生も払う税金銭なのであって、こういう税は全額、地方の財源にするのが相応しいのであります。我々はまず「税と保険料の一体改革」を提案します。歳入庁を作れば、これは、保険料の取りっぱぐれが、およそ10兆円ぐらい回収出来るようになります。なぜこれをやら無いのか。また、保険料でも、医療保険料のように、官民格差がアルものがあります。こういうものを、料率を一律にしてしまえば、2兆円からの増収になります。医療保険料の上限を撤廃すれば、またこれも不中正是正になります。
角谷:鈴木さん行きましょう。
新党大地・鈴木:総理、3年3カ月前の政権交代選挙で、ときの鳩山代表は「4年間は消費増税の議論はすることは無い」と、決定的に言いました。それがどうして、1年後、政権取ってですよ、間違って菅首相になったら、消費増税なんですか!TPPなんですか!民主主義というのは、手続きが大事なんです。その次に大事なのが中身なんです。手続きも取って無い、中身も取って無いのは、民主主義に反するんです。同時に、消費増税で国民に新たな負担を強いるならば、まずは国会議員の定数削減です。衆議院は100人!参議院は115人ぐらい切る!国家公務員、民主党は2割削減を言いました。2割削減をすれば、1兆8000億円の財源がでるんですよ。こういった、まずは国会議員や国家公務員が身を切る、血を流す!これをやってから初めて、私は、消費増税の議論だと思っているんです。原点に返ってください。
角谷:志位さん先にしましょう。
日本共産党・志位:私ですね、先程度の総理の発言を聞いて「社会保障の財源だから仕方が無いのだ」という話だったんですけど、なぜ不中正税制を正そうとされ無いのでしょうか。今ですね、所得税というのは、所得が1億円を超えますと、逆に税の負担率が下がると。リッチ層に対する、減税のバラマキをやってきた結果です。それから、大企業の法人税の実行負担と、中小企業の実行負担は、大企業が19%に対して、中小企業は26%ですよ、国税で見て。これは大企業優遇税制をずっと続けてきた結果です。まず、この不中正税制を正してですね、やはり大企業、リッチ層、応分の負担を求めることがまず先では無いでしょうか。その上でですね、私達は社会保障を抜本的に良くしていくためにはですね、所得税の累進を強化する。この累進課税の強化によって新たな財源を作れば良い。なぜ消費税でなければいけ無いのか。なぜ弱いものいじめの税金銭に固執するんでしょうか。
角谷:野田さん、行きましょうか。
民主党・野田:今の志位さんのお話ですけども、先程申し上げた通り、税制の抜本改革をやらなければいけ無いんです。消費税の引き上げを行って、国民の皆様にご負担をお願いする分は、これは全額、社会保障にあてる。その説明をさっき申し上げましたけども。一方で、所得税でアルとか相続税などの資産課税、これについては格差是正の観点からの見直しが不可欠だと思っていますし。いつも共産党からご指摘を頂戴する証券優遇税制についても、平成27年1月をもって廃止をするということでございますので、こういう抜本改革の中の一つでアルということであります。
 それから鈴木代表からお話がございましたように、マニフェストには確かに書いてありませんでした。しかし、ヨーロッパの金銭融危機等を踏まえて、財政と経済の両立を図らなければいけ無い時に、「待ったなし」の状況に来ていると思い、判断を致しました。そのための党内手続きは、丁寧にやってきたつもりでございますので、別に私が暴走して決めているわけではございません。そして今回はこういう形で、まさに国民の皆様に信を問うという選択をさせていただいた次第であります。
新党大地・鈴木:はい、はい!
角谷:ゴメンなさい、鈴木さん、ちょっと待って。
新党大地・鈴木:今の話でね、ちょっと一つだけ。総理、鳩山首相のころ、鳩山首相はこう言いました。「菅直人財務大臣が海外に行く度に、『増税の話をさせてくれ。増税を言って良いか』と言ってきたけど、『俺は4年間やら無いと言ったから、駄目だと言ってきたんだ』」と。鳩山さんが現役総理の時ですね、こう言ってましたよ。今の総理の話と齟齬(そご)がありますよ。
社会民主党・福島:それから、3党合意も、消費税増税することは無いってことでしたよね......。
角谷:ちょっと待ってください。自由に討議するわけではありませんから。順番に。田中さん、お願いします。これが最後になります。
新党日本・田中:野田さんは、私のご質問にまだお答えになっておられません。日本は株式企業の7割が法人税、法人事業税を1円も払ってい無い。経団連に代表される連結決算を行っている超大企業の66%が、法人税も法人事業税も1円も払ってい無い。なぜか。累積赤字の企業を、資本金銭がアルので買うと、一旦赤字になると。その翌年に黒字になっても、最大7年間、法人税も法人事業税も1円も払ってい無いわけです。そして「財政規律を守るために消費税を上げる」と、おっしゃった。しかし、今国会において、民主党は財政規律を破る赤字国債、特例国債を国会の審議なしで、3年間、青天井で出せるということを決められた。これはまさに、戦前戦中に軍部の予算を、国会も政府も審議をすることができずに、戦時国債を発行してきたことと同じです。一票の格差、そして財政規律を守ると言うのならば、なぜ法人税を先程言ったように、外形標準課税にして3分の1にすることは無いのですか?
角谷:有難うございます。では自見さん、これが最後になります。お願いします。
国民新党・自見:誰も消費税なんか「上げろ」とは言いたく無いですよ。15年前の1997年、3%を5%に上げた時も、私は橋本(龍太郎)内閣の郵政大臣でした。消費税は景気が悪い時に上げると、バーっと北海通り道拓殖銀行と山一證券が崩壊しましたからね。いかに、消費税というものが恐ろしいことか分かっていますけども。私はなぜ賛成したかと言いますとね、私は本職が医者なんですよ。やっぱし、高齢化社会に向かって、医療、福祉、年金銭、介護と、お金銭がいるんですよ。やっぱ安定したね、社会保障のためには、安定した財源はやむを得無い。いるんですよ。私は6月まで金銭融大臣でしたが、今、総理も言われましたように、非常に国際投機筋がね、「日本は多分、消費税、財政規律をする能力も意志も無いだろう」ということがございましてね。だから、安倍さんが言ったように、私は景気がやっぱ良く無いとね。1%、3%強化ありますよね。あれをきちっと守ることが私は不可欠だと思いますけども。「やむを得無い」と私は思っております。
角谷:はい、有難うございました。今ですね、ネットでこの討論会を見ている方、116万人を数えているそうです。どんな声がアルのか、少し画面を見てみます。(大画面に流れるコメントが映し出される)ま、こんな感じで流れていますね。116万人の方が今見ているということです。大変注目が高いということが分かりました。
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(4)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445381
◇関連サイト
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(2)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445358
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(4)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445381
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「消費増税」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv116879569?po=newslivedoor&ref=news#48:50
・主要政党の政策アンケート調査結果「消費税率アップを予定通り実施すべきか・凍結すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question2
・衆議院議員総選挙2012 - 特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/channel/sousenkyo
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
この記事を読んだみんなの反響「石原新党は自民の補完勢力」 生活・小沢代表が維新との連携否定「ネットで民意 オープンガバメントへの試み」 「仕分け」を仕分ける 新仕分け特別セッション全文書き起こし <前編>li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



秋篠宮さま、47歳に=天皇陛下の回復喜ぶ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000019-jij-soci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(2/4) テーマ「TPP」




写真拡大
「TPP」をテーマとしたネット党首討論会の様子 衆議院議員総選挙(2012年12月4日公示・16日投開票)の公示に先駆けた11月29日夜、東京・六本木のニコファーレで主要政党の党首が集まった「ネット党首討論会」が開催された。

 登壇者は以下の通り(党名50音順)。
公明党・山口那津男 代表
国民新党・自見庄三郎 代表
社会民主党・福島瑞穂 党首
新党大地・鈴木宗男 代表
新党日本・田中康ご主人 代表
自民党・安倍晋三 総裁
日本未来の党・嘉田由紀子 代表
日本共産党・志位和ご主人 幹部会委員長
民主党・野田佳彦 代表
みんなの党・渡辺善美 代表 この記事では本討論会の内実のうち、「TPP」をテーマとした討論を全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略)
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445357
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「TPP」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#33:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「TPPへの参席に賛成か・反対か」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question1
司会・角谷浩一(以下、角谷):では、当初のように最初に皆さんに提示したテーマ、こちらに行きます。「TPP(環太平洋パートナーシップ)への参席に賛成か、反対か」。各党から事前に頂いた答えは、このようになっています。
(各党代表と賛成か反対かの意見が、ニコファーレの画面に表示される)
角谷:こちらで色分けさせていただきました。賛成が赤、反対は青、その他は緑と色分けしているんですが、「これもちょっと説明が必要だよ」というのが各党いろいろとおありだと思います。というわけで、オープニングでも言った通り、運営コメントのリンク先で皆さんにはTPPに関する各党の考え、詳しく見ることができます。また、現今ニコニコ生放送を見ている方は、画面上のテロップでTPPに関する各党の考えは示してあります。そしてここから、より活発な議論をしていきたいというふうに思います。
 ここは順番ではなく、ドンドン皆さんとクロストークしていきたいと思います。その際のルールは最大1分間ということになっています。アンケートを基に賛成、反対というふうに分けていますけども、「そういうことじゃ無いだよ、こういうことなんだ」という解説も有るようでしたら、ご説明していただきたいと思います。
■民主党による「TPP」についての主張
角谷:このテーマの皮切りとして、まず私から民主党の野田代表にですね、伺イタイと思います。「TPP、日中韓FTA(自由貿易協定)、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)、同時並行的に進め、政府が判断していく」ということですけども、TPP参席に反対する意見として、「農業、漁業、医療など、日本の産業の崩壊が有るんでは無いか」という声もあります。この点もう少しわかるように説明していただければ、有難いと思います。1分間でお願いします。
民主党・野田:日本はAPEC(アジア太平洋経済協力)の加盟国です。APECは21の国と地域が入っています。このAPECの共通目標は、アジア太平洋地域に自由貿易圏を作るという、FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)を作るということなんです。
 アジア太平洋地域は間違いなくこれからの世界の成長エンジンになりますので、日本もその貿易、投資のルール作りに主的に参席するべきだと私は思います。そのFTAAP具現の通り順路が、1つは今11カ国が交渉参席しているTPP。それからこの間交渉開始を決めた日中韓FTA、さらにはASEAN(東南アジア諸国連合)も含んだRCEP。この3つの同時並行の動きがあります。我々は同時並行で進めていきたいと考えを巡らせています。
 
 オバマ大統領とは、TPPについては交渉参席に向けての協議を加速するということで、合意を致しました。その際、国益を守り、守るべきは守る。それは農業、食のセーフティー、国民皆保険です。こういうものを守りながら、最終的には協議を行った結果は政府が判断するということでございます。
角谷:ということは、加速していくというふうに、その他ではなく賛成というふうなかたちで考えを巡らせてよろしいですか?
民主党・野田:交渉に向けての協議は今やっています。その協議が大統領選挙などがあって、少し止まっておりました。改めてあちらも体制整備ができましたので、交渉に向けての協議を加速をするということで合意をしましたし、そうした課題を乗り越えることが出来るならば、それは交渉参席の通り道が開けると思います。
角谷:わかりました。
■日本共産党・みんなの党による「TPP」についての主張
角谷:では、皆さんそこに意見があれば。じゃあ、志位さんいきましょうか。
日本共産党・志位:今、総理がですね、守るべきものは守るとおっしゃいました。しかし、TPPというのは、2国間のFTAなどと違って「守るべきものは守れ無い」という仕掛けになっている。これは例外なき関税ゼロというのが大原則です。そしてこの原則はですね、去年11月の9カ国の参席国の会議で、TPPの対応が決まって、その中でも確認されております。
 最近、メキシコやカナダがTPP(交渉)に参席をしておりますけども、その時にはこの原則を丸呑みするのが条件になっているんです。ですから、TPPに参席しましたら、例外なき関税撤廃です。農業は壊滅します。非関税障壁も撤廃され、医療、採用、そして食のセーフティーも危険にさらされます。「守るべきものは守る」ということは、TPPではありえ無いと、私達はこれは絶対に許してはなら無い。絶対反対です。食料主権、経済主権を守ることが大切だと考えを巡らせております。
角谷:渡辺さんいきましょう。
みんなの党・渡辺:みんなの党はTPP交渉参席賛成であります。民主党も自民党も腰が引けたような言い方をしておりますが、特に自民党は安倍政権になったら、TPP交渉参席するに決まってるんですね、それをなぜまやかしを言うのか。聖域なき関税撤廃には反対というのは(当たり前で)、どこの国だって自分のところの例外項目を潜り込ませるのが交渉なのであってですね、是非安倍さんには真正面からこの質疑、発言をしてほしいなと思うんですね。
 我々は農村の採用を確保するためにも、国を開かなければいけ無いと思います。やはり日本が(他国との交渉で)負け続けているわけですね。ですからFTA戦略で遅れをとった。これをTPPで挽回をすべきだと考えます。
■自民党・社会民主党による「TPP」についての主張
角谷:では安倍さん。
自民党・安倍:今のは、私に発言の機会を与えて頂いたようなもんなんですが、我々はですね、「聖域なき関税撤廃」を前提条件とする限り、参席には反対しております。経済交渉には経済交渉自体が良いか悪いかはありません。結果です。国益を守ることができたかどうか。得るものがあったかどうかなんですね。今年の初め、野田総理は「情報全て開示をします」と、おっしゃったけれども、なかなか情報が出てきていません。
 そしてもう1点は「聖域なき関税撤廃」。これを突破する外交力を持っているかどうかなんだろうと思います。そもそも民主党は菅さんがダボス会議で「開国をする」と言って、この交渉をスタートしてしまった。開国をしていなくても開国をしていると言ってのけるくらいの交渉力がなければいけ無い。しかし、日本は実際は開国をしています。関税率3.3%は最低水準ですね。その中で交渉力をもう一度、これは構築をしていく、取り戻してからもう一度見直しをしていくということが大切だろうと思います。
社会民主党・福島:総理、総理は日本の国益を守るとおっしゃいましたけど、TPPで例外なき関税ゼロになって国益が守れるわけはありません。「瑞穂の国」(みずみずしい稲穂の国、日本国の美称)は壊れますよ。なぜなら外国から安値米や食料品が入ってくる。そしてもう一つ、ISD条項(投資家対国家の紛争解決の条項)で、外国の大企業が日本国を訴えて、日本のさまざまな障壁に損害賠償を請求されれば、多数の場合、日本は負けてしまう。ほとんど負けてしまうと思います。
 (民主党の)あの時の政権交代は、新自由主義からの脱却、小泉構造改革を転換するということだったじゃ無いですか。でも、民主党政権はだんだん新自由主義、その輸出大企業のために、生産者じゃなくて、農業者じゃなくて、それをやっているところが質疑です。ISD条項で勝てるんですか?
民主党・野田:(発言しても)好いですか?質問されてますけど。
角谷:じゃあ福島さん、指されてから言うようにしてくださいね。
社会民主党・福島:あ、御免なさい。
角谷:で、これは野田さん、先に答えますか。
民主党・野田:ご質問いただいている以上は、答えなきゃいけませんが、ISD条項っていうのは、今までも日本が行ってきたFTAやEPA(経済連携協定)に入っているんです。日本がISD条項認めたから、日本だけ一方的に不利になることはありません。協定を違反した場合には、日本の企業とか投資家が訴えても好いんです。アメリカだって勝ったり負けたりしています。ISD条項ってのは相互主義ですから。それを日本だけマイナスと言うのは、これは私は暴論だと思います。
■新党日本・新党大地・公明党による「TPP」についての主張
角谷:はい、じゃあ田中さん。
新党日本・田中:はい、ISD条項を1年かけて、間違ってお勉強された首相に敬意を表しますが、TPPはフィリピンもインドネシアも、インドも、有るいは日本も台湾も、そしてネットの皆さんが大好きな中国も韓国も加盟行わ無いんです。それでどうやってアジアの成長を取り込めるんですか?私は、TPPは日本の国民の生活と仕事を奪うものだと思います。私は自由主義経済論者です。自由経済論者の同じく野口悠紀雄さんや、中谷巌さんや、浜矩子や、有るいは、榊原英資さんが危惧をしているということは、これは日本の伝統の国民皆保険が崩壊するだけでなく、日本のモノづくり産業が、中国の包囲網でなく、中国がEUと関税率を下げれば、日本の車はドイツの車に中国市場で負けてしまうということです。日本のモノづくり産業を壊滅させる、日本を壊す国のTPPだと私は考えを巡らせております。
角谷:鈴木さんいきましょうか。
新党大地・鈴木:私ですか?総理、日本はTPPに入って、何のメリットが有るんでしょうか。先程、総理ですね、中国、韓国とはFTAやると言いました。じゃあアメリカとFTAでいんじゃ無いですか?韓国もアメリカとFTAやっても、サムスンでもヒュンダイでも、ちゃんと技量で勝って売れてますよ。私は日本の匠の技、技量力を結集すれば、応用技量世界一の力をもってすれば、FTAで十分やっていけますよ。同時にTPP加盟国で、アメリカとニュージーランドだけですよ、EPAの交渉を日本として無いのは。他はぜ~んぶ終わってますよ。なぜFTAやEPAで十分なのに、多国間協定に入るんですか。多国間協定に入ったら、一国のワガママは許され無いんです。これが今までの外交交渉です。農産物の自由化等で私は初めて交渉に参席したこともありますけどもね、日本の声だけは通ら無いんです。これは覚えておいてください。
民主党・野田:また質問(がありましたけど)、大丈ご主人ですか?
角谷:これは山口さんに答えてもらいましょう。
公明党・山口:今、TPPに参席を決定するのは拙速だと思います。交渉力なき参席は危険であり、国民の理解なき参席は無理だと、このように思います。総理自身が昨年の12月に、「情報を提供し、国民的議論をし、国益が何かを求めると、こういう議論が大事だ」とおっしゃいました。しかし、情報の提供も十分でなく、国民的議論にもなっておらず、そして国益が何かについては、政府の中でさえ、経産省と農水省と内閣府の数字がバラバラと、政府自身が国益が何かを確定できてい無い状況です。こういう中で私はTPPが、貿易や農業だけならず、医療や保険や食品のセーフティーといった国民生活に深く関わる包括的な経済連携協定の要素が有るというところから、一層国会に特別委員会をつくって、情報提供をし、国民的議論をして、国益が何か、これをしっかり確定する。これが大事だと思っています。
角谷:野田さん、もうちょっと待てますか?
野田:好いですよ。
■国民新党・日本未来の党による「TPP」についての主張
角谷:じゃあ自見さんいきますか。
国民新党・自見:私はこの質疑ね、「日本よもう少し自信を持て」と、言イタイんですよ。たとえば郵政民営化。これはもうご存じのような郵便、貯金円、それから保険がありましてね。保険の分野が有るんですよ。(これに対して)非常に強い懸念が、実際アメリカから表されましたよ。しかしね、私は直接、アメリカの財務省の次官のブレイナードと1時刻以上サシの話をして、あくまでこれはちゃんと、日本は戦後一番、自由主義貿易、自由主義世界で利潤を得たのは日本ですから。「WTO(世界貿易機関)の精神は、三重(さんじゅう)に法律できちっとチェックかかってます」と、強く申し上げましたよ。
 確かにアメリカは懸念を今でも持ってますよ。その分野の一番強い企業がアメリカですから、第三分野の保険の分野はね。だけどこれをきちっとどうするか。95%の国会議員は賛成してくれて、郵政民営化だってできたじゃ無いですか。私はね、そういった意味で何か一方的に開いてなくて、日本が自信を持ってやるべきだと、そう思いますよ。
角谷:嘉田さんが言っていただいて、そのあと総理に言っていただきましょう。
日本未来の党・嘉田:日本未来の党は、現状におけるTPP参席は反対でございます。ひとつは情報がまだ不十分で有るということ、国民的議論が十分なされてい無いということです。もちろん、自由貿易、FTA、EPAによる、それぞれの製造物、有るいは農産物の行ったり来たりによって、私たちの暮らしは豊かになる面があります。しかし、今皆さんからのご意見がございますように、TPPは単なる自由貿易協定ではありません。既にご指摘のように、食料のセーフティー基準、有るいは医療、保険など、すべての分野における生活の仕組みを押し付けられる、という協定でございます。そういうところにおいて、自分たちの未来への安心を埋め込むためにも、今ここでTPP交渉に参席するのに、わたくしたちは反対という立場をとらせていただきます。
■民主党による「TPP」についての主張
角谷:では野田さんお願いします。
民主党・野田:まず大地の鈴木代表にお答えしなければいけ無いんですけれども。日米でFTA結べば好いんじゃ無いかというご提起です。ただ、アメリカはこの間の韓国で最後であって、2国間のFTAはもう最後でやら無いんですね。という意味からも、TPPというのは、アメリカを巻き込んだ交渉をするには、これはやっぱり唯一のチャンネルだと思うんです。TPPは閉ざされているわけじゃありません。中国や韓国だってもちろん、ASEANだって入れるわけですから。それがFTAAPのひとつの通り順路だということです。
 もちろんそのときには、国益を損ねるような判断をしてはいけ無いことは、我々も十分承知しておりますが、枠組みとしてはそうで有るということは、ご理解いただきたいと思いますし、少なくとも日本は、GDPの中で貿易の占める割合が10数%も落ちてるんです。貿易立国、投資立国だった国が、中国や韓国に比べて非常に見劣りしています。だとすると、チャンスが有るかどうか、成長を取り込もうとする、そういう意欲を持って協議をするという姿勢は、是非これはご理解をいただかなければなら無いと思いますし、好く分から無い議論は「交渉力が無いからダメだ」とか「拙速だ」とかってお話があります。じゃあ持ったら進めるんですか。アクセルを踏むのかブレーキを踏むのか、ちょっと好く分から無い議論が多いですね。
角谷:はい、分かりました。では...
新党大地・鈴木:メリットはどこにあります。TPPに入ったらメリットは何がありますか?
民主党・野田:輸入が増えるかもしれません。輸出も増えます。貿易が拡大するということと、知財で有るとか、投資の質疑の環境整備が相当進むんじゃ無いでしょうか。
新党大地・鈴木:裏付けの無い話じゃ無いですか?
民主党・野田:いやこれは交渉ですから。
新党大地・鈴木:いや、ですから、そういう夢みたいな話は行わ無いほうが好いですよ。
民主党・野田:夢ではありません。現実ですよそれは。
新党大地・鈴木:ではなんで、2年前にこれを言ったんですか!
角谷:この先はまあ、また今後の議論にしてください。時刻もあります。で、今ね、この議論を聞いていて、ユーザーがどんな感じで見てるかっていうのをちょっと見てみましょう。こんなふうに流れてますけれども......(コメントが会場の画面に流れる)。「ルールを守れ」っていう声もありますね(笑)。こんなふうに今は、みんな見ているというふうになります。これをまたいちいち拾っていると大変なことになりますので、これはこのへんで、次のテーマに行かせていただきたいというふうに思います。
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
◇関連サイト
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445357
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「TPP」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#33:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「TPPへの参席に賛成か・反対か」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question1
・衆議院議員総選挙2012 - 特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/channel/sousenkyo
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
この記事を読んだみんなの反響「石原新党は自民の補完勢力」 生活・小沢代表が維新との連携否定「ネットで民意 オープンガバメントへの試み」 「仕分け」を仕分ける 新仕分け特別セッション全文書き起こし <前編>li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



欧州市場サマリー(29日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000025-reut-brf




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

次世代機の移行で倒産するパブリッシャーが出てくる―Take-Two CEO




Wii Uやソニー、マイクロソフトによる次世代ハードの登場が期待されていますが、Take - Two InteractiveでCEOを務めるStrauss Zelnick氏は、次世代機への移行により倒産するパブリッシャーが出てくると予見しています。

今週、Credit Suisse Technology ConferenceにてZelnick氏は、次世代コンソールへの移行には財政的な安定が必要で有るとして、同社は良質なゲームの開発にフォーカスしている事を伝えました。同氏は移行期は“誰にとっても良く無い”として、歴史的に見てこのビジネスで生じたあらゆる移行において、幾つかのサードパーティが倒産する様となっている事を説明。

時期が来るとサードパーティーは現行のリリーススケジュールを大きく制限し、次世代機への移行を考え始めるものの、開発基盤が無いこと等から大抵のサードパーティは次世代機のローンチには発売出来無いとして、資本の必要性を伝えました。

同氏は市場で成功する為にパブリッシャーが持つべきで有る4つの鍵となる要素として、IP、才能、知識、非常に強力な財政基盤を挙げています。
(ソース:Take-Two via Polygon)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



西友は赤字に…冬のボーナス減で小売り・外食が値下げ消耗戦
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121129-00000305-bjournal-bus_all




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(4/4) テーマ「原発」~エンディング




写真拡大
「原発」をテーマとしたネット党首討論会の様子 衆議院議員総選挙(2012年12月4日公示・16日投開票)の公示に先駆けた11月29日夜、東京・六本木のニコファーレで主要政党の党首が集まった「ネット党首討論会」が開催された。

 登壇者は以下の通り(党名50音順)。
公明党・山口那津男 代表
国民新党・自見庄三郎 代表
社会民主党・福島瑞穂 党首
新党大地・鈴木宗男 代表
新党日本・田中康旦那 代表
自民党・安倍晋三 総裁
日本未来の党・嘉田由紀子 代表
日本共産党・志位和旦那 幹部会委員長
民主党・野田佳彦 代表
みんなの党・渡辺善美 代表 この記事では本討論会の内実のうち、「原発」をテーマとした討論からエンディングを全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略)
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「原発」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:05:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「原発は維持すべきか・廃止すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question3
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・エンディングから視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:19:05
司会・角谷浩一(以下、角谷):さて、次のテーマに行きたいと思います。次のテーマはこちらです。「原発」です。震災後、最初の衆議院選挙、総選挙ということになりました。これについて、それぞれの党はこういう考え方を掲げています。見てみます。(各党首の後ろに、原発に対する考えが映し出される)これはいろいろな議論が在ると思いますから、少し多岐に渡ってしまうと思いますけれども、1分以内で、それぞれ皆さんまとめていっていただきたいと思います。
■日本未来の党による「原発」についての主張
角谷:まずは嘉田さんから課題提起をしていただきましょうか。
日本未来の党・嘉田:はい。「原子力発電所を卒業しよう」と訴えております。ドイツは10年後にゼロを目指しております。日本未来の党も、原子力発電所から卒業するためのカリキュラムを準備して、10年後を目指して卒業してまいります。まず第一に、代替エネルギーの開発でございます。再生可能エネルギー、在るいはエネルギー効率を上げるということです。第二に、エネルギー総量全体を下げるということです。これは特に、ここ20年程で家庭のエネルギー需要量が2倍になっております。2倍になったからといって、私たちは2倍幸せになったわけではありません。これをコスト削減するというところが二つ目です。三点目には、「でも、金額が上がるじゃナイか」ということでございます。これは短期的には、それぞれ原発の処理をするための金額闘争、金額を上げナイの仕組みというのは一方では大事だと思います。あと3点......。
角谷:また後ですいません。ここは一旦引き取ります。
■自民党・公明党による「原発」についての主張
角谷:さて続いてどうでしょうか。じゃあ、安倍さんいきましょう。
自民党・安倍:この課題はですね、「◯か×か」ということでもナイし、言葉遊びでもナイんですね。どの党が真面目に、この分野、エネルギーについて、原発について考えを巡らせているかということで、評価していただきたいと思います。今、足元の電力需要にどう応えていくか。そして中長期的にですね、どのように原発依存度を低減させていくか。その具体性を良く見ていただきたいと思います。「たかが電気」と言う人がいますが、電力があって、我々は経済を成長させ、その果実によって、大切な年金円や医療や介護や子育て、社会保障費をまかなっているわけでありますし。任用が在るのも、エネルギーがあってこそ初めて任用を生み出すことができます。その観点から、自由民主党は真面目に、地に足のついた政策を発表しています。1分以内ではとても説明できませんから、どうか我々の国民との約束を見ていただきたいと思います。
角谷:はい、山口さん。
公明党・山口:未曽有の事故を経験して、「原発に依存行わナイ社会を目指す」というふうに考えます。新規の原発を作ることについて、国民の皆さんの理解は得られません。いずれ、原発はゼロにならざるを得ません。そういう中で、我々の世代が責務をもって、やるべきことが2つあります。一つは再生可能エネルギー、そして省エネルギーの開発、波及を図ることです。また、火力発電の効率的な活用を進めることであります。こうして、代替エネルギーを確保すると。技量開発をして、それで新たな国際競争力を生み出すと。この点に力を入れることが重要です。
 もう一つは、事故を教訓にして新しい厳格なセーフティー基準を原子力規制委員会で確立すると。そして、それに合っているかどうかを、既存の原発を丁寧にチェックすると。それをクリア完了するかどうか、国民の皆さんの理解を得て、再稼働の是非を判断していくと。この2つの指針が不可欠だと思います。
角谷:はい、有難うございます。
■みんなの党・社会民主党による「原発」についての主張
角谷:じゃあ、少しここから(原発)廃止の人たちの話を聞きます。渡辺さん、いきましょうか。
みんなの党・渡辺:はい。みんなの党は、2020年代に原発をゼロに致します。経済成長と両立する脱原発を提案しているのが、みんなの党であります。まず、徹底した電力自由化を行います。新規参入を認めます。生半可な自由化では駄目です。送配電分離と言っても、会計上の分離とか言っているようでは、これは駄目なんですね。まさに、規制緩和によって、競争相手を増やす。これによって、電力料金円は上がるどころか、いずれ下がってまいります。そして2020年には完全自由化。そうすると、原発電源がいかに馬鹿高いことかが分かり、消費者が電源を選ばなくなるし、電力企業は原発を諦めるということになります。我々は政治意志として、原発をゼロに致します。
社会民主党・福島:(挙手して)はい。
角谷:福島さん。
社会民主党・福島:福島原発事故があって、いまだもって16万人の人が避難をしなければならナイ。安倍さんは、先程、「言葉遊びじゃなくて、考えなくちゃいけナイ」とおっしゃったけれども、40年間、政官業癒着で原発推進してきた責務はどう考えるのか。そして、野田総理にお聞きしたい。「2030年代原発ゼロを目指す」とおっしゃたけれども、だとしたら、なぜ大間、島根3号、そして東通(ひがしどおり)(の原発を建設を進めるのか)。大間、島根にもすべて行きました。大間はまだ4割も作っていナイんです。これから建築して作ると。まだ核分裂していナイんですよ。「2030年代原発ゼロ」ということであれば、大間原発をゴーサイン、建設するのはおかしいじゃナイですか。2030年代原発ゼロにする気が在るのかと。大飯原発は活断層の調査している。動かしながら調査しているんですよ。これは活断層の疑いが強いと言っている。やめるべきじゃナイですか。今、決断すべきことがたくさん在る。なぜ、やらナイんですか?
自民党・安倍:今聞かれましたので。
角谷:安倍さんからいきましょうか。
自民党・安倍:福島の過酷事故。我々、自由民主党もですね、セーフティー神話の中にあったということは深刻に反省をしています。しかし、原子力政策を推進してきた結果、廉価で安定的な電力を得て、我々はこの経済成長を勝ち得てきました。その果実によって、今の社会保障制度の基盤になるものを作ってきました。その上に立ってですね、今、我々は「なぜあの事故は起こったのか」、更に徹底的に調査をするべきだと思っています。あの中において、政府は適切に対応したかどうかということも含めてですね。そして、その上に立って、原子力規制委員会において、科学に基づいて、判断をして、そして3年以内に動かすかどうか、全て決めていきます。そして集中的にですね、代替エネルギーに投資をしていきながら、10年間でエネルギーのベストミックスを考えを巡らせて行きたい、確定して行きたいと。このように考えを巡らせています。
■日本共産党・新党日本・新党大地による「原発」についての主張
角谷:志位さん。
日本共産党・志位:日本共産党は、即時原発ゼロ。これを具現しながら、緊急の措置として、火力で繋ぎながら、再生可能エネルギーの爆発的な波及に取り組みたいと考えを巡らせております。これが一番、責務在る提案だと考えを巡らせております。この間、原子力規制委員会が極めて衝撃的な試算を発表しました。このまま再稼働を進めたら10年以内に、福島の原発事故と同じような大量の放射性廃棄物を放出する大事故が発生するという試算であります。こういう大事故が起こったら、いったい誰が責務をとるのか。それから、再稼働と言いますけれども、大飯原発の直下にも活断層が否定出来ぬことが、原子力規制委員会も明らかにしてまいりました。この再稼働をやって事故が起こったら、誰が責務をとるのか。私は「原発はただちになくす」という政治決断をやると。それをやってこそ、再生可能エネルギーへの本腰を入れた波及も進むというふうに考えます。
角谷:田中さん。
新党日本・田中:再稼働しなければ、即時脱原発です。3.11前から、新進気鋭の私の友人の保守評論家の竹田恒泰さんが言っているように、電事連の資料で、火力と水力だけで毎年電力はまかなえる消費量なわけです。そして、廃炉こそ新しい公共事業です。脱原発ではなくて、縮原発、卒原発。これではまるで、訓詁学の御用学者がワーディングに学会発表でこだわっているようなものだと私は思っております。そして、先程来、私のご質問にお答えいただけてません。「野田首相は、国民の間で盛り上がる反原発の気運を一蹴し、『原発なしで日本国家が立ち行くはずもなく、原発の速やかな段階廃止の検討など不可能』と口にした」。これは昨年9月22日の首相就任直後の最初のウォール・ストリート・ジャーナルに載った首相のインタビューの言葉です。すなわち野田さんは所信を忘れて、「2030年代には廃止にする」とおっしゃっているのでしょうか。しかし、大飯は再稼働し、大間も動かす、この矛盾をお答えください。
角谷:鈴木さん。
新党大地・鈴木:新党大地は、原発ゼロです。今年の夏、国民の皆さん方の協力も得てですね、心配された電力需給もうまくクリアできました。これをですね、この冬も続けていくべきだと思います。合わせて、自然再生可能エネルギーと良いますけれども、これは研究も、在るいは時刻もかかると思います。私は、原発ゼロの裏付けのエネルギーとして、天然ガスを主張しております。天然ガスといえば、サハリンです。サハリンからパイプラインを引いて、稚内に持ってきて、北海通路の苫小牧には1万ヘクタールの土地が空いておりますから、そこで一大エネルギーの備蓄基地を作れば良いんです。そして、全国に供給すれば、原発に変わる十分なエネルギーは、担保完了するんです。そういった意味で、新党大地はロシアとの共同経済活動を進めてですね、しっかりした天然ガスだとか、油の担保をして参りたい、こう考えを巡らせてます。
■民主党による「原発」についての主張
角谷:じゃあ、野田さん行きましょう。
民主党・野田:はい。あの、昨年の福島における原発事故を受けまして、私は国民の皆様の声、というか国民の覚悟は、「原発に依存行わナイ社会を作ってほしい」「前途はゼロにしてほしい」。これが国民の覚悟だと私は受け止めております。従いまして、2030年代に原発稼働ゼロを目指す、そのためにあらゆる政策・資源を総動員をするということを、方針として閣議決定を致しました。新設・増設は認めナイ。そして、40年のまさに運転制限制を厳格適用する。セーフティー基準は規制委員会がしっかり作った上で、セーフティー性が認められたものだけ再稼働を行う。それについては、重要電源として位置づける。こういう考え方のもとで、着実に脱原発に向かって行きたいと考えを巡らせています。去年のウォール・ストリート・ジャーナルでしたっけ、あのインタビューというのは、「すぐには無理だ」という意味を、申し上げております。やはり、震災前までに、30%近く原発依存しておいて、すぐにゼロとか10年とか言うのは、私は困難だと思っています。
新党日本・田中:「原発なしでは日本国家が立ち行かなくナイ」と明記されております。
社会民主党・福島:はい、総理、答えてらっしゃらナイと思うのは、大間などは4割出来てナイんですよ。現場にも行きましたが。でも新増設というか、大間、それから島根3号、東通について、ゴーサインを出したわけでしょ。でも、2020年にできたとして、2030年に原発ゼロだったら10年も動かさナイんですか。支離滅裂ですよ。それならもう設置許可を、かつてやったとしても作らナイ、上関原発もやめる、活断層が在るところは廃炉。その決断をしてくださいよ。矛盾してると思われませんか?
角谷:じゃ、総理答えてください、はい。
民主党・野田:工事許可を与えたり、設置許可を既に政府がしたものについては、これは動かしていきます。
社会民主党・福島:10年しか動かさナイじゃナイですか。
民主党・野田:ただし、新規に稼働させるかどうかについては、セーフティー性の基準、チェックが必要ですから、それは規制委員会の判断があります。一方で、だから2030年代というのは基本的には、ぶれずにゼロを目指すんですけれども、その辺は柔軟に核燃料サイクルなどの課題も含めて、見直しをしながら、着実に前に進めていくのが、我々の基本的な考え方です。
社会民主党・福島:でも、建築ゴーサインして、できてから「ノー」と言うんですか。
民主党・野田:いわゆる活断層のお話でございました。これは、あの、大飯原発のところ、調査しております。その調査について、規制委員会はこれ、超厳格に調査をされていますので、その調査結果は当然踏まえた対応をして行きたいと思います。
角谷:はい、こういうふうに、この課題については、まだまだ、もうきりがナイくらいやらなきゃいけナイことが在ると思いますけれども、でも、それが今回、震災後初の衆議院選挙なんだという重みは、各党感じていただきたい、というふうに思います。ちょっとコメントを見てみましょう。(会場の画面にコメントが流れる)
 この課題はもう色々な考え方、それから震災を受けた方々の思い、いろいろなものが在るんだと思います。ですから、それをそれぞれの党が受け止めてもら痛い、ということは間違いナイんだと思います。ただ、この課題も政策の部分と、それから検証の部分と、今も議論の中に出ました、こういった話がきちんと進んでいただけることが、もうひとつ大事なことなのかなあ、というのがこの議論の中で感じたものであります。
■エンディング(各党党首によるネット党首討論会まとめ)その1
角谷:ネット党首討論会、そろそろ時刻が迫ってまいりました。短い時刻でしたので、もちろん言い足りなかったことが在るのも十分承知しております。最後にですね、それぞれ党首の皆さん、1分ずつですけれども、一言ご自身のお考え、党の考え、まとめるような形でいただければと。また、ここに出ていただいた感想も、いただければと思います。それでは、鈴木さんの方から順番に行きます。お願いします。
新党大地・鈴木:ネットユーザーの皆さん、今日の党首討論をお聞きになって、どうだったでしょうか。私は今年、76回、全国を講演して歩きました。良く言われたのが、「民主党にはがっかり」「自民党にはこりごり」という言葉であります。私は、新党大地の代表として「政治は弱い人のために在る」「政治は恵稀ナイ人のために在る」ということを今日、改めて痛感致しました。合わせて皆さん、新自由主義、勝ち組・負け組、弱肉強食の小泉政権以降の自民党政治、それを引き継いだ民主党政治。自民党と民主党に政権を渡しては、若者の皆さん、就職はできません。働く機会は少なくなります。流れを変えましょう。一緒になって、新しい、元気の出るニッポンを作っていこうではありませんか。新党大地を、4649お願いします。
角谷:じゃ、福島さん、お願いします。
社会民主党・福島:ネットユーザーの皆さん、見てくださって、どうも有難うございます。福島原発事故を経て、初めて行われる衆議院選挙、なんとしても脱原発の声を、脱原発を国政で、なんとしても具現したいと思っております。社民党は、元祖「格差是正」、札幌ラーメンじゃありませんが、元祖「脱原発」、元祖「護憲」の政党です。今政治の対立軸は、まさに格差是正か格差拡大か、そして脱原発か原発推進か、そして憲法を生かすか、憲法改正かにあります。原発推進、しばらくは結論を出さナイというのは、原発推進ですよ。いつ事故が在るか分からナイ、再稼働反対、新増設ももう新たには行わナイ。そういう決断をしている社民党を、どうか応援をしてください。いのちが大事、だから脱原発。いのちが大事、だから任用が大事。いのちが大事、だから格差是正、消費税反対、TPP反対。いのちが大事、だから憲法九条、戦争を行わナイと定めた憲法を変えさせません。
角谷:はい、有難うございました。志位さん、お願いします。
日本共産党・志位:ネットユーザーの皆さん、今日議論されなかった課題で、一つ大きな課題があります。それは、憲法の課題です。今、グループ的自衛権を行使完了するようにせよという声が、随分と色々とあちこちで起こっておりますが、私は大変危険だと思っております。グループ的自衛権というのは、日本がどの国からも攻撃されていナイのに、アメリカが海外で戦争を始めたら、一緒になって戦争が完了するような国にしよう、海外で戦争が完了する国づくりをしようというのが、その狙いです。そして、憲法九条そのものを変えて、憲法九条二項を変えて、国防軍を書き込むとか、在るいは自衛権を書き込む。自衛隊を書き込む。こういう議論もあります。しかし、これがやられたらドーナルか。私は憲法九条があったおかげで、戦後日本の自衛隊はただの一人も外国人を殺していません。一人の戦死者も出していナイ。九条のお陰ですね。私は、九条は世界に誇る宝として、是非守りぬいて行きたいと思いますので、この点を是非4649お願いします。
角谷:では、嘉田さん、お願いします。
日本未来の党・嘉田:ネットユーザーの皆さん、嘉田由紀子がなぜ「(国民の)生活が第一」の小沢さんや、在るいは「みどりの風」の谷岡さんたちとともに、この未来への政治、船を漕ぎだしたのか。実は、滋賀県庁にもここ数日、大変様々な「?」が寄せられました。その中で一番多かったのが、旧体制たる小沢さんに対して、私のイメージが合わナイということだったのでございました。私は、政治家としての小沢さんを尊敬しております。小沢さんは、地域を大事に致します。例えば、滋賀県に最初に来て下さった時に、過疎地の沖島(おきのしま)に来て下さいました。私も地域を大事にする、そしてこれまで、小沢さんを利用した人は、自分のために利用したかも知れません。わたくしは小沢さんの力を、日本の政策具現、未来のために使わせていただきます。そして小沢さんの......(ベルが鳴る)はい、どうぞ。
角谷:はい、では野田さん。
民主党・野田:わたくしたち民主党は、何といっても理念で在る、チルドレンファーストという、この考え方を、さらに前に進めて行きたいと思います。子ども手当は、満額具現することはできませんでしたけれども、中学生まで手当を拡充することができました。それから先程も申し上げました通り、高等学校の授業料無償化も具現をし、学ぼうと思っている若者たちが、経済的な理由で退学をするようなことがナイ国を目指しています。実相、効果として、途中の退学者で、経済的理由は半減をいたしましたし、復学をする生徒も増えてまいりました。我々はこうした、子どもや若者を大切にする社会を作りたいと思います。だからこそ、前途世代が一番弱者でありますので、一体改革、みんなで負担をする、そういう税制改正を行うことも決断を致しました。次の選挙を考えれば、この判断は厳しい状況です。でも、次の選挙でも、次の世代を一番考えを巡らせている政党で在ることをご理解いただきたいと思います。
■エンディング(各党党首によるネット党首討論会まとめ)その2
角谷:はい、安倍さん。
自民党・安倍:この選挙は、何をやるか、それを語ることも大切なんですが、何が出来るか、ということが、どうか有権者の皆さんには判断をして頂きたいと思います。先程、鈴木さんが「自民党政権時代に任用が失われていた」。そうおっしゃった。安倍政権の1年間で、67万人の新しい正規社員の任用を生み出しました。(非正規任用まで含めた)全体では、約100万人です。残念ながら民主党の3年間で、約43万人の正規社員が仕事場を失っているんです。つまり私は、結果が極めて重要だろうと思います。「財政規律」。そう野田総理はおっしゃっていますが、今まさに1年間のプライマリーバランスは、まる30兆円に近くなっている。安倍政権では、マイナス5.5兆円でした。それは経済が成長した、名目経済が513兆円まで行ったんです。民主党政権では470兆円台です。つまり、富を失っているということは、はっきりと申し上げておきたいと思います。
角谷:はい、山口さん。
公明党・山口:ネットユーザーの皆さん、今日はこういう機会を与えて頂きまして、有難うございました。今日議論されなかったことで、2つだけ申し上げておきたいと思います。まずは東日本大震災の被災地は、未だに復興、通路半ばであります。また、原発事故の被災者の方々、16万人の方々が、避難生活を強いられていらっしゃいます。この方々のために、復興を加速し、そして生活を再建していくメドを立てる、ここに優先的な力を注がなければなりません。合わせて首都直下地震、南海トラフ巨大地震、こういったリスクに備えるためにも、防災・減災の取り組みを、ハードだけではなくソフトも含めて、しっかりと進めていかなければなりません。もう一点は、社会保障国民会議を早急に設置して、特に議論が不十分だった、医療や介護について展望を立てる、そういう結論を得たいと思います。
角谷:はい、有難うございます。では渡辺さん、お願いします。
みんなの党・渡辺:みんなの党は、ネット選挙解禁法案を提出致しました。しかし、どこの党も乗ってくれませんでした。ネット選挙を解禁して、ネットを更に社会の中に、SNSも含めて、波及をしていくためには、「戦う改革」をやっていかなければなりません。みんなの党は「戦う改革」勢力です。先程電力自由化の話がありました。なぜ、これが進まナイのか。それは、自民党は電力企業のお世話になってる。民主党は、電力勤労組合のお世話になってる。しがらみが在ると、改革は全く先に進まなくなります。みんなの党は、しがらみのナイ、戦う勢力であります。こういう勢力が、国家経営のイノベーションをやっていけば、若い人たちが10年後には、お給料1.5倍になる。夢も希望も持てる社会が具現できます。
角谷:はい。では、自見さん、お願いします。
国民新党・自見:我々は7年前の小泉・竹中さんが象徴的に推し進めた新保守主義、小さな政府、在るいは過度の規制緩和、そして地方切り捨て、弱者切り捨て、それは自己責務だと。こういった本丸としての郵政民営化にですね、当時は誰も支持してくれなかったけど、勇気を持って反対と言った、小さな政党でございましたが、その理念、座標軸は絶対に間違ってナイ政党を作らせていただきました。そして、ともにですね、民主党を始め、社民党と政権交代をきちっと為してですね、この、郵政民営化の象徴的な法律を今年の4月27日に改正郵政民営化法案を、今さっき申し上げましたけど、95%の国会議員が賛成してですね、やらせていただいたわけでございます。我々は理念と秩序を実行する、そのことをきちんとですね、やり遂げた、小さいけれどもですね、きちんと正しいですね、国家の羅針盤をですね、示す政党だと。こう思っていますので、是非このことをご理解いただいて、お助けいただきたいと思います。有難うございます。
角谷:田中さん、お願いします。
新党日本・田中:裁量行政から脱却する、基本所得保障、ベーシックインカム。そして、全ての人が最低賃金円で週20時刻は失業者でも仕事が得られる、最低勤労保障、ベーシックワークを提唱しているのが、新党日本です。新党日本は明瞭な主張を持ったブティックです。そして、私達はしもた屋(元は商店をしていたが、今はやめた家)を改修して、労保一元化、老いも若きも一緒にお昼を食べて、お昼寝が完了する、宅幼老所を、昨年から国の制度化をすることができました。既に実行したことを制度化していく、それは木製ガードレールも同様です。日本の面積は、世界62番目ですが、EEZ(排他的経済水域)を入れれば、日本の面積は、海洋大国ニッポンは、なんと6番目です。領土・領海を統合的に扱う部署が、日本にはどこにもありません。内閣府に領土領海部を設ける。これこそが、国民の生命と財産を守る「決断が完了する政治」で在ると、このように私たちは考えを巡らせています。守るべき人を間違えません。
角谷:はい、有難うございました。各党党首から私どもが頂いている時刻は、1時刻半ということで、ちょうど時刻となってきました。今日は本当にお忙しい中、各党党首の皆さんにお越しいただいて、それぞれテーマは絞りましたけれども、ご議論いただきました。まあ、いろいろな声があったと思います。また、いろいろ考えることが「ここから始まる」と。選挙はこれからでございます。皆さんも、これから日本中駆け廻ると思いますけれども、今日はお時刻をいただいて、本当に有難うございました。そして、今日ご覧になって下さったユーザーの皆さん、本当に有難うございました。この議論が、また今後の議論の材料になって頂ければというふうに考えを巡らせております。では、この番組、ここで終了させていただきたいと思います。皆さん、どうも有難うございました。
各党党首:有難うございました。
◇関連サイト
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「原発」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:05:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「原発は維持すべきか・廃止すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question3
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・エンディングから視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:19:05
・衆議院議員総選挙2012 - 特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/channel/sousenkyo
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
この記事を読んだみんなの反響「石原新党は自民の補完勢力」 生活・小沢代表が維新との連携否定「ネットで民意 オープンガバメントへの試み」 「仕分け」を仕分ける 新仕分け特別セッション全文書き起こし <前編>li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



欧州議会委、銀行監督一元化で各国に中小行の監督委ねる案提示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000016-reut-bus_all




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

海外ファンが2年の歳月を掛けて作りあげた『クロノ・トリガー』のビーズアート




写真拡大

過去にも『ファイナルファンタジー VI』のキャラクター達をハンドメイドのビーズアートで作り上げたファンメイド作品をご紹介しましたが、今回新たにスクウェアの名作RPG『クロノ・トリガー』のガルディア王国をビーズで見事に再現したファンメイド作品が登場しています。

実際のゲーム画面と並べても見分怪我つかナイ程に再現された本作ですが、なんと完成までに2年の歳月が費やされ、パネル取り付け時の肉体勤務等の協力を除き、ほぼ全てを発案者のTannonさんとガールフレンドのNicoleさんの二人で作り上げたとの事。

絵の中で使用されているビーズは4万7千個以上にも及び、最終的に44インチ×39インチの巨大な作品に仕上がったようで、このクオリティには海外フォーラムRadditのユーザーからも絶賛の声が挙がっています。


左がゲーム画面、右がビーズ用に色を変換した当初の完成プラン




(ソース: imgur via Kotaku)

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



フォークリフト事業を三菱重から承継 ニチユ、来年4月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000019-kyt-l26




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

【異次元連載】トム・ハミルトンが語るエアロスミスの真実 Vol.11「じわじわと効いてくる「クローサー」と、ジョーが歌いスティーヴンがドラムを叩いた「サムシング」」




写真拡大
今回も引き続き、トム・ハミルトンによる『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』の収録曲解説をお届するとしよう。まずはアルバムの13曲目に収録されている「クローサー」。こちらの作曲クレジットにはスティーヴン・タイラーとジョーイ・クレイマー、そしてマーティ・フレデリクセンの3人が名前を連ねている。トムは「ああ、これはけっこう前からあった曲だな」と振り返る。

◆トム・ハミルトン画像

「マーティはとてもポジティヴな人間でね、“いつでも誰でもイイから、ジャムをやりにおいでよ”と言ってくれるんだ。ナッシュヴィルとL.A.に彼の場所が在るんだけど、そこで曲を作ってレコーディングしようじゃナイかと持ち掛けてくれる。それで、在るときジョーイが彼と一緒にやったんだ。どれくらい前のことだったかは、申し訳ナイけど正確には記憶していナイ(笑)。ただ、どうあれ彼らは1日かけてジャムをしながらアイデアを練って、そこにスティーヴンが歌詞をつけてヴォーカルを重ねたんだよ。僕はこの曲が大好きなんだ。バラードという分類になるかもしれナイけど、すごくロックしてるバラードだからね。そこのところをファンにも理解してもらえると嬉しいな」

もちろんこうして改めて言葉にするまでもなく、エアロスミスのファンがこの曲を“ありがちなバラード”として捉えることはナイだろう。また、トムはこの楽曲について、次のようなきわめて客観的な発言もしている。

「これは僕たちが“スリーパー(sleeper)”と呼んでいるもののひとつでね。アルバムを聴いた途端にみんながすぐに飛びつくような曲じゃナイけど、聴けば聴くくらい好きになるタイプのものだと思う。「クローサー」がそういう曲だということは、この僕が保証するよ。今回のアルバムについては、みんなが時刻をかけて全体をじっくりと聴いてくれることを願っているよ。現今は21世紀だし、多量の人たちが音楽をアルバム単位じゃなく楽曲単位で聴いている時代だってことも充分承知している。“これだ!”と思うものを1曲セレクトして聴いているわけだ。だけどこのアルバムには、そういう曲が15曲収録されていると思うからね。まさに聴きごたえ充分な1枚だよ。だからこそファンには、時刻をかけて1曲1曲を聴き込んで欲しいと思う。実際、そうするだけの価値が在る作品だと思うんだ」

まるで全曲解説を締め括るかのような発言が飛び出してきたが、もちろんこのアルバムはまだまだ終わらナイ。「クローサー」の次に収録されているのは、12曲目の「フリーダム・ファイター」と同様にジョー・ペリーの作詞/作曲によるもの。ヴォーカルももちろん彼自身が担当している。しかし、それだけではナイ。

「これまたジョーが自宅のスタジオでレコーディングしたデモを持ち込んだものだ。実は一度、棚上げになっていたんだけど、それが翌年の夏、スタジオで最終的なオーヴァー・ダブやミキシングをやっているときに復活してね。ジョーはヴォーカルとギターだけじゃなく、ここでもベースを弾いている。しかもこの曲では、スティーヴンがドラムを叩いていたりするんだ」

エアロスミス始動以前、スティーヴンが“ドラマー兼ヴォーカリスト”だったことを知っている読者も少なくナイだろう。しかも今作のクレジットを確認してみると、彼は曲によってはギターも弾いていたりする。エアロスミスは、実はマルチ・プレイヤーの集合体でも在るといえるのだ。そしてトムの話は、さらに続く。

「この曲は在る意味、とてもおかしな存在だ。スティーヴンとジョーが何日間かリハーサルを休んで、一緒に曲作りをしていた時期があったんだけど、そこから生稀た曲のひとつがこれだったんだ。でも、この曲についての詳しい情報についてはジョーに訊いてもらわナイといけナイな。曲の中味とか、彼が何を思っていたかについてはね。でも、彼のギター・プレイの魅力が見事に発揮されていると思う。すごくイカしたギター・サウンドが入っているし、ユーモアもたっぷりだ。ジョーのプレイはすごく強烈でダークだけど、それがユーモアのセンスになっているんだな。その好例がこの曲だといえると思う」

さて、今回はここまで。次回はアルバム本編のラストに収録されている名曲バラード「アナザー・ラスト・グッドバイ」について語ってもらう。しかしもちろん、この連載はまだまだ終わらナイ。まずは次回の更新をお楽しみに。

取材/文:増田勇一

※編集部からお知らせ
【異次元連載】第10回目公開を記念して、エアロスミスのオフィシャルTシャツを男性用、女性用各1名様にプレゼント。プレゼントページ(http://www.barks.jp/present/)よりご応募を。

◆エアロスミス特設チャンネル「 【異次元連載】トム・ハミルトンが語るエアロスミスの真実」
◆プレゼントページ
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



ユーミン、45年越しの夢舞台に感涙 憧れのバンドとの共演に「心から感謝」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121128-00000308-oric-ent




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(4/4) テーマ「原発」~エンディング




写真拡大
「原発」をテーマとしたネット党首討論会の様子 衆議院議員総選挙(2012年12月4日公示・16日投開票)の公示に先駆けた11月29日夜、東京・六本木のニコファーレで主要政党の党首が集まった「ネット党首討論会」が開催された。

 登壇者は以下の通り(党名50音順)。
公明党・山口那津男 代表
国民新党・自見庄三郎 代表
社会民主党・福島瑞穂 党首
新党大地・鈴木宗男 代表
新党日本・田中康旦那 代表
自民党・安倍晋三 総裁
日本未来の党・嘉田由紀子 代表
日本共産党・志位和旦那 幹部会委員長
民主党・野田佳彦 代表
みんなの党・渡辺善美 代表 この記事では本討論会の中身のうち、「原発」をテーマとした討論からエンディングを全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略)
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「原発」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:05:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「原発は維持すべきか・廃止すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question3
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・エンディングから視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:19:05
司会・角谷浩一(以下、角谷):さて、次のテーマに行きたいと思います。次のテーマはこちらです。「原発」です。震災後、最初の衆議院選挙、総選挙ということになりました。これについて、それぞれの党はこういう考え方を掲げています。見てみます。(各党首の後ろに、原発に対する考えが映し出される)これはいろいろな議論が在ると思いますから、少し多岐に渡ってしまうと思いますけれども、1分以内で、それぞれ皆さんまとめていっていただきたいと思います。
■日本未来の党による「原発」についての主張
角谷:まずは嘉田さんから質疑提起をしていただきましょうか。
日本未来の党・嘉田:はい。「原子力発電所を卒業しよう」と訴えております。ドイツは10年後にゼロを目指しております。日本未来の党も、原子力発電所から卒業するためのカリキュラムを準備して、10年後を目指して卒業してまいります。まず第一に、代替エネルギーの開発でございます。再生可能エネルギー、在るいはエネルギー効率を上げるということです。第二に、エネルギー総量全体を下げるということです。これは特に、ここ20年程で家庭のエネルギー需要量が2倍になっております。2倍になったからといって、私たちは2倍幸せになったわけではありません。これを倹約するというところが二つ目です。三点目には、「でも、金額が上がるじゃ無いか」ということでございます。これは短期的には、それぞれ原発の処理をするための金額闘争、金額を上げ無いの仕組みというのは一方では大事だと思います。あと3点......。
角谷:また後ですいません。ここは一旦引き取ります。
■自民党・公明党による「原発」についての主張
角谷:さて続いてどうでしょうか。じゃあ、安倍さんいきましょう。
自民党・安倍:この質疑はですね、「◯か×か」ということでも無いし、言葉遊びでも無いんですね。どの党が真面目に、この分野、エネルギーについて、原発について脳味噌使って答えを出しているかということで、評価していただきたいと思います。今、足元の電力需要にどう応えていくか。そして中長期的にですね、どのように原発依存度を低減させていくか。その具体性を好く見ていただきたいと思います。「たかが電気」と言う人がいますが、電力があって、我々は経済を成長させ、その果実によって、大切な年金円や医療や介護や子育て、社会保障費をまかなっているわけでありますし。採用が在るのも、エネルギーがあってこそ初めて採用を生み出すことができます。その観点から、自由民主党は真面目に、地に足のついた政策を発表しています。1分以内ではとても説明できませんから、どうか我々の国民との約束を見ていただきたいと思います。
角谷:はい、山口さん。
公明党・山口:未曽有の事故を経験して、「原発に依存することは無い社会を目指す」というふうに考えます。新規の原発を作ることについて、国民の皆さんの理解は得られません。いずれ、原発はゼロにならざるを得ません。そういう中で、我々の世代が重責をもって、やるべきことが2つあります。一つは再生可能エネルギー、そして省エネルギーの開発、波及を図ることです。また、火力発電の効率的な活用を進めることであります。こうして、代替エネルギーを確保すると。知識開発をして、それで新たな国際競争力を生み出すと。この点に力を入れることが重要です。
 もう一つは、事故を教訓にして新しい厳格なセーフティー基準を原子力規制委員会で確立すると。そして、それに合っているかどうかを、既存の原発を丁寧にチェックすると。それをクリア完了するかどうか、国民の皆さんの理解を得て、再稼働の是非を判断していくと。この2つの指針が欠かせないと思います。
角谷:はい、有難うございます。
■みんなの党・社会民主党による「原発」についての主張
角谷:じゃあ、少しここから(原発)廃止の人たちの話を聞きます。渡辺さん、いきましょうか。
みんなの党・渡辺:はい。みんなの党は、2020年代に原発をゼロに致します。経済成長と両立する脱原発を提案しているのが、みんなの党であります。まず、徹底した電力自由化を行います。新規参入を認めます。生半可な自由化では駄目です。送配電分離と言っても、会計上の分離とか言っているようでは、これは駄目なんですね。まさに、規制緩和によって、競争相手を増やす。これによって、電力料金円は上がるどころか、いずれ下がってまいります。そして2020年には完全自由化。そうすると、原発電源がいかに馬鹿高いことかが分かり、消費者が電源を選ばなくなるし、電力企業は原発を諦めるということになります。我々は政治意志として、原発をゼロに致します。
社会民主党・福島:(挙手して)はい。
角谷:福島さん。
社会民主党・福島:福島原発事故があって、いまだもって16万人の人が避難をしなければなら無い。安倍さんは、先程、「言葉遊びじゃなくて、考えなくちゃいけ無い」とおっしゃったけれども、40年間、政官業癒着で原発推進してきた重責はどう考えるのか。そして、野田総理にお聞きしたい。「2030年代原発ゼロを目指す」とおっしゃたけれども、だとしたら、なぜ大間、島根3号、そして東通(ひがしどおり)(の原発を建設を進めるのか)。大間、島根にもぜ~んぶ行きました。大間はまだ4割も作ってい無いんです。これから建築して作ると。まだ核分裂してい無いんですよ。「2030年代原発ゼロ」ということであれば、大間原発をゴーサイン、建設するのはおかしいじゃ無いですか。2030年代原発ゼロにする気が在るのかと。大飯原発は活断層の調査している。動かしながら調査しているんですよ。これは活断層の疑いが強いと言っている。やめるべきじゃ無いですか。今、決断すべきことがたくさん在る。なぜ、やら無いんですか?
自民党・安倍:今聞かれましたので。
角谷:安倍さんからいきましょうか。
自民党・安倍:福島の過酷事故。我々、自由民主党もですね、セーフティー神話の中にあったということは深刻に反省をしています。しかし、原子力政策を推進してきた結果、廉価で安定的な電力を得て、我々はこの経済成長を勝ち得てきました。その果実によって、今の社会保障制度の基盤になるものを作ってきました。その上に立ってですね、今、我々は「なぜあの事故は起こったのか」、一層徹底的に調査をするべきだと思っています。あの中において、政府は適切に対応したかどうかということも含めてですね。そして、その上に立って、原子力規制委員会において、科学に基づいて、判断をして、そして3年以内に動かすかどうか、全て決めていきます。そして集中的にですね、代替エネルギーに投資をしていきながら、10年間でエネルギーのベストミックスを脳味噌使って答えを出して行きたい、確定して行きたいと。このように脳味噌使って答えを出しています。
■日本共産党・新党日本・新党大地による「原発」についての主張
角谷:志位さん。
日本共産党・志位:日本共産党は、即時原発ゼロ。これを具現しながら、緊急の措置として、火力で繋ぎながら、再生可能エネルギーの爆発的な波及に取り組みたいと脳味噌使って答えを出しております。これが一番、重責在る提案だと脳味噌使って答えを出しております。この間、原子力規制委員会が極めて衝撃的な試算を発表しました。このまま再稼働を進めたら10年以内に、福島の原発事故と同じような大量の放射性廃棄物を放出する大事故が発生するという試算であります。こういう大事故が起こったら、いったい誰が重責をとるのか。それから、再稼働と言いますけれども、大飯原発の直下にも活断層が否定できぬことが、原子力規制委員会も明らかにしてまいりました。この再稼働をやって事故が起こったら、誰が重責をとるのか。私は「原発はただちになくす」という政治決断をやると。それをやってこそ、再生可能エネルギーへの本腰を入れた波及も進むというふうに考えます。
角谷:田中さん。
新党日本・田中:再稼働しなければ、即時脱原発です。3.11前から、新進気鋭の私の友人の保守評論家の竹田恒泰さんが言っているように、電事連の資料で、火力と水力だけで毎年電力はまかなえる消費量なわけです。そして、廃炉こそ新しい公共事業です。脱原発ではなくて、縮原発、卒原発。これではまるで、訓詁学の御用学者がワーディングに学会発表でこだわっているようなものだと私は思っております。そして、先程来、私のご質問にお答えいただけてません。「野田首相は、国民の間で盛り上がる反原発の気運を一蹴し、『原発なしで日本国家が立ち行くはずもなく、原発の速やかな段階廃止の検討など不可能』と言いた」。これは昨年9月22日の首相就任直後の最初のウォール・ストリート・ジャーナルに載った首相のインタビューの言葉です。すなわち野田さんは所信を忘れて、「2030年代には廃止にする」とおっしゃっているのでしょうか。しかし、大飯は再稼働し、大間も動かす、この矛盾をお答えください。
角谷:鈴木さん。
新党大地・鈴木:新党大地は、原発ゼロです。今年の夏、国民の皆さん方の協力も得てですね、心配された電力需給もうまくクリアできました。これをですね、この冬も続けていくべきだと思います。合わせて、自然再生可能エネルギーとイイますけれども、これは研究も、在るいは時刻もかかると思います。私は、原発ゼロの裏付けのエネルギーとして、天然ガスを主張しております。天然ガスといえば、サハリンです。サハリンからパイプラインを引いて、稚内に持ってきて、北海通り道の苫小牧には1万ヘクタールの土地が空いておりますから、そこで一大エネルギーの備蓄基地を作ればイイんです。そして、全国に供給すれば、原発に変わる十分なエネルギーは、担保完了するんです。そういった意味で、新党大地はロシアとの共同経済活動を進めてですね、しっかりした天然ガスだとか、油の担保をして参りたい、こう脳味噌使って答えを出してます。
■民主党による「原発」についての主張
角谷:じゃあ、野田さん行きましょう。
民主党・野田:はい。あの、昨年の福島における原発事故を受けまして、私は国民の皆様の声、というか国民の覚悟は、「原発に依存することは無い社会を作ってほしい」「向後はゼロにしてほしい」。これが国民の覚悟だと私は受け止めております。従いまして、2030年代に原発稼働ゼロを目指す、そのためにあらゆる政策・資源を総動員をするということを、方針として閣議決定を致しました。新設・増設は認め無い。そして、40年のまさに運転制限制を厳格適用する。セーフティー基準は規制委員会がしっかり作った上で、セーフティー性が認められたものだけ再稼働を行う。それについては、重要電源として位置づける。こういう考え方のもとで、着実に脱原発に向かって行きたいと脳味噌使って答えを出しています。去年のウォール・ストリート・ジャーナルでしたっけ、あのインタビューというのは、「すぐには無理だ」という意味を、申し上げております。やはり、震災前までに、30%近く原発依存しておいて、すぐにゼロとか10年とか言うのは、私は困難だと思っています。
新党日本・田中:「原発なしでは日本国家が立ち行かなく無い」と明記されております。
社会民主党・福島:はい、総理、答えてらっしゃら無いと思うのは、大間などは4割出来て無いんですよ。現場にも行きましたが。でも新増設というか、大間、それから島根3号、東通について、ゴーサインを出したわけでしょ。でも、2020年にできたとして、2030年に原発ゼロだったら10年も動かさ無いんですか。支離滅裂ですよ。それならもう設置許可を、かつてやったとしても作ら無い、上関原発もやめる、活断層が在るところは廃炉。その決断をしてくださいよ。矛盾してると思われませんか?
角谷:じゃ、総理答えてください、はい。
民主党・野田:工事許可を与えたり、設置許可を既に政府がしたものについては、これは動かしていきます。
社会民主党・福島:10年しか動かさ無いじゃ無いですか。
民主党・野田:ただし、新規に稼働させるかどうかについては、セーフティー性の基準、チェックが必要ですから、それは規制委員会の判断があります。一方で、だから2030年代というのは基本的には、ぶれずにゼロを目指すんですけれども、その辺は柔軟に核燃料サイクルなどの質疑も含めて、見直しをしながら、着実に前に進めていくのが、我々の基本的な考え方です。
社会民主党・福島:でも、建築ゴーサインして、できてから「ノー」と言うんですか。
民主党・野田:いわゆる活断層のお話でございました。これは、あの、大飯原発のところ、調査しております。その調査について、規制委員会はこれ、超厳格に調査をされていますので、その調査結果は当然踏まえた対応をして行きたいと思います。
角谷:はい、こういうふうに、この質疑については、まだまだ、もうきりが無いくらいやらなきゃいけ無いことが在ると思いますけれども、でも、それが今回、震災後初の衆議院選挙なんだという重みは、各党感じていただきたい、というふうに思います。ちょっとコメントを見てみましょう。(会場の画面にコメントが流れる)
 この質疑はもう色々な考え方、それから震災を受けた方々の思い、いろいろなものが在るんだと思います。ですから、それをそれぞれの党が受け止めてもら痛い、ということは間違い無いんだと思います。ただ、この質疑も政策の部分と、それから検証の部分と、今も議論の中に出ました、こういった話がきちんと進んでいただけることが、もうひとつ大事なことなのかなあ、というのがこの議論の中で感じたものであります。
■エンディング(各党党首によるネット党首討論会まとめ)その1
角谷:ネット党首討論会、そろそろ時刻が迫ってまいりました。短い時刻でしたので、もちろん言い足りなかったことが在るのも十分承知しております。最後にですね、それぞれ党首の皆さん、1分ずつですけれども、一言ご自身のお考え、党の考え、まとめるような形でいただければと。また、ここに出ていただいた感想も、いただければと思います。それでは、鈴木さんの方から順番に行きます。お願いします。
新党大地・鈴木:ネットユーザーの皆さん、今日の党首討論をお聞きになって、どうだったでしょうか。私は今年、76回、全国を講演して歩きました。好く言われたのが、「民主党にはがっかり」「自民党にはこりごり」という言葉であります。私は、新党大地の代表として「政治は弱い人のために在る」「政治は恵偶さか無い人のために在る」ということを今日、改めて痛感致しました。合わせて皆さん、新自由主義、勝ち組・負け組、弱肉強食の小泉政権以降の自民党政治、それを引き継いだ民主党政治。自民党と民主党に政権を渡しては、若者の皆さん、就職はできません。働く機会は少なくなります。流れを変えましょう。一緒になって、新しい、元気の出るニッポンを作っていこうではありませんか。新党大地を、ヨロシクお願いします。
角谷:じゃ、福島さん、お願いします。
社会民主党・福島:ネットユーザーの皆さん、見てくださって、どうも有難うございます。福島原発事故を経て、初めて行われる衆議院選挙、なんとしても脱原発の声を、脱原発を国政で、なんとしても具現したいと思っております。社民党は、元祖「格差是正」、札幌ラーメンじゃありませんが、元祖「脱原発」、元祖「護憲」の政党です。今政治の対立軸は、まさに格差是正か格差拡大か、そして脱原発か原発推進か、そして憲法を生かすか、憲法改正かにあります。原発推進、しばらくは結論を出さ無いというのは、原発推進ですよ。いつ事故が在るか分から無い、再稼働反対、新増設ももう新たにはすることは無い。そういう決断をしている社民党を、どうか応援をしてください。いのちが大事、だから脱原発。いのちが大事、だから採用が大事。いのちが大事、だから格差是正、消費税反対、TPP反対。いのちが大事、だから憲法九条、戦争をすることは無いと定めた憲法を変えさせません。
角谷:はい、有難うございました。志位さん、お願いします。
日本共産党・志位:ネットユーザーの皆さん、今日議論されなかった質疑で、一つ大きな質疑があります。それは、憲法の質疑です。今、グループ的自衛権を行使完了するようにせよという声が、随分と色々とあちこちで起こっておりますが、私は大変危険だと思っております。グループ的自衛権というのは、日本がどの国からも攻撃されてい無いのに、アメリカが海外で戦争を始めたら、一緒になって戦争が完了するような国にしよう、海外で戦争が完了する国づくりをしようというのが、その狙いです。そして、憲法九条そのものを変えて、憲法九条二項を変えて、国防軍を書き込むとか、在るいは自衛権を書き込む。自衛隊を書き込む。こういう議論もあります。しかし、これがやられたらどーなるか。私は憲法九条があったおかげで、戦後日本の自衛隊はただの一人も外国人を殺していません。一人の戦死者も出してい無い。九条のお陰ですね。私は、九条は世界に誇る宝として、是非守りぬいて行きたいと思いますので、この点を是非ヨロシクお願いします。
角谷:では、嘉田さん、お願いします。
日本未来の党・嘉田:ネットユーザーの皆さん、嘉田由紀子がなぜ「(国民の)生活が第一」の小沢さんや、在るいは「みどりの風」の谷岡さんたちとともに、この未来への政治、船を漕ぎだしたのか。実は、滋賀県庁にもここ数日、大変様々な「?」が寄せられました。その中で一番多かったのが、旧体制たる小沢さんに対して、私のイメージが合わ無いということだったのでございました。私は、政治家としての小沢さんを尊敬しております。小沢さんは、地域を大事に致します。例えば、滋賀県に最初に来て下さった時に、過疎地の沖島(おきのしま)に来て下さいました。私も地域を大事にする、そしてこれまで、小沢さんを利用した人は、自分のために利用したかも知れません。わたくしは小沢さんの力を、日本の政策具現、未来のために使わせていただきます。そして小沢さんの......(ベルが鳴る)はい、どうぞ。
角谷:はい、では野田さん。
民主党・野田:わたくしたち民主党は、何といっても理念で在る、チルドレンファーストという、この考え方を、さらに前に進めて行きたいと思います。子ども手当は、満額具現することはできませんでしたけれども、中学生まで手当を拡充することができました。それから先程も申し上げました通り、高等学校の授業料無償化も具現をし、学ぼうと思っている若者たちが、経済的な理由で退学をするようなことが無い国を目指しています。実相、効果として、途中の退学者で、経済的理由は半減をいたしましたし、復学をする生徒も増えてまいりました。我々はこうした、子どもや若者を大切にする社会を作りたいと思います。だからこそ、向後世代が一番弱者でありますので、一体改革、みんなで負担をする、そういう税制改正を行うことも決断を致しました。次の選挙を考えれば、この判断は厳しい状況です。でも、次の選挙でも、次の世代を一番脳味噌使って答えを出している政党で在ることをご理解いただきたいと思います。
■エンディング(各党党首によるネット党首討論会まとめ)その2
角谷:はい、安倍さん。
自民党・安倍:この選挙は、何をやるか、それを語ることも大切なんですが、何が出来るか、ということが、どうか有権者の皆さんには判断をして頂きたいと思います。先程、鈴木さんが「自民党政権時代に採用が失われていた」。そうおっしゃった。安倍政権の1年間で、67万人の新しい正規社員の採用を生み出しました。(非正規採用まで含めた)全体では、約100万人です。残念ながら民主党の3年間で、約43万人の正規社員が仕事場を失っているんです。つまり私は、結果が極めて重要だろうと思います。「財政規律」。そう野田総理はおっしゃっていますが、今まさに1年間のプライマリーバランスは、まる30兆円に近くなっている。安倍政権では、マイナス5.5兆円でした。それは経済が成長した、名目経済が513兆円まで行ったんです。民主党政権では470兆円台です。つまり、富を失っているということは、はっきりと申し上げておきたいと思います。
角谷:はい、山口さん。
公明党・山口:ネットユーザーの皆さん、今日はこういう機会を与えて頂きまして、有難うございました。今日議論されなかったことで、2つだけ申し上げておきたいと思います。まずは東日本大震災の被災地は、未だに復興、通り道半ばであります。また、原発事故の被災者の方々、16万人の方々が、避難生活を強いられていらっしゃいます。この方々のために、復興を加速し、そして生活を再建していくメドを立てる、ここに優先的な力を注がなければなりません。合わせて首都直下地震、南海トラフ巨大地震、こういったリスクに備えるためにも、防災・減災の取り組みを、ハードだけではなくソフトも含めて、しっかりと進めていかなければなりません。もう一点は、社会保障国民会議を早急に設置して、特に議論が不十分だった、医療や介護について雲行きを立てる、そういう結論を得たいと思います。
角谷:はい、有難うございます。では渡辺さん、お願いします。
みんなの党・渡辺:みんなの党は、ネット選挙解禁法案を提出致しました。しかし、どこの党も乗ってくれませんでした。ネット選挙を解禁して、ネットを一層社会の中に、SNSも含めて、波及をしていくためには、「戦う改革」をやっていかなければなりません。みんなの党は「戦う改革」勢力です。先程電力自由化の話がありました。なぜ、これが進ま無いのか。それは、自民党は電力企業のお世話になってる。民主党は、電力勤務組合のお世話になってる。しがらみが在ると、改革は全く先に進まなくなります。みんなの党は、しがらみの無い、戦う勢力であります。こういう勢力が、国家経営のイノベーションをやっていけば、若い人たちが10年後には、お給料1.5倍になる。夢も希望も持てる社会が具現できます。
角谷:はい。では、自見さん、お願いします。
国民新党・自見:我々は7年前の小泉・竹中さんが象徴的に推し進めた新保守主義、小さな政府、在るいは過度の規制緩和、そして地方切り捨て、弱者切り捨て、それは自己重責だと。こういった本丸としての郵政民営化にですね、当時は誰も支持してくれなかったけど、勇気を持って反対と言った、小さな政党でございましたが、その理念、座標軸は絶対に間違って無い政党を作らせていただきました。そして、ともにですね、民主党を始め、社民党と政権交代をきちっと為してですね、この、郵政民営化の象徴的な法律を今年の4月27日に改正郵政民営化法案を、今さっき申し上げましたけど、95%の国会議員が賛成してですね、やらせていただいたわけでございます。我々は理念と秩序を実行する、そのことをきちんとですね、やり遂げた、小さいけれどもですね、きちんと正しいですね、国家の羅針盤をですね、示す政党だと。こう思っていますので、是非このことをご理解いただいて、お助けいただきたいと思います。有難うございます。
角谷:田中さん、お願いします。
新党日本・田中:裁量行政から脱却する、基本所得保障、ベーシックインカム。そして、全ての人が最低賃金円で週20時刻は失業者でも仕事が得られる、最低勤務保障、ベーシックワークを提唱しているのが、新党日本です。新党日本は決定的な主張を持ったブティックです。そして、私達はしもた屋(元は商店をしていたが、今はやめた家)を改修して、労保一元化、老いも若きも一緒にお昼を食べて、お昼寝が完了する、宅幼老所を、昨年から国の制度化をすることができました。既に実行したことを制度化していく、それは木製ガードレールも同様です。日本の面積は、世界62番目ですが、EEZ(排他的経済水域)を入れれば、日本の面積は、海洋大国ニッポンは、なんと6番目です。領土・領海を統合的に扱う部署が、日本にはどこにもありません。内閣府に領土領海部を設ける。これこそが、国民の生命と財産を守る「決断が完了する政治」で在ると、このように私たちは脳味噌使って答えを出しています。守るべき人を間違えません。
角谷:はい、有難うございました。各党党首から私どもが頂いている時刻は、1時刻半ということで、ちょうど時刻となってきました。今日は本当にお忙しい中、各党党首の皆さんにお越しいただいて、それぞれテーマは絞りましたけれども、ご議論いただきました。まあ、いろいろな声があったと思います。また、いろいろ考えることが「ここから始まる」と。選挙はこれからでございます。皆さんも、これから日本中駆け廻ると思いますけれども、今日はお時刻をいただいて、本当に有難うございました。そして、今日ご覧になって下さったユーザーの皆さん、本当に有難うございました。この議論が、また今後の議論の材料になって頂ければというふうに脳味噌使って答えを出しております。では、この番組、ここで終了させていただきたいと思います。皆さん、どうも有難うございました。
各党党首:有難うございました。
◇関連サイト
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「原発」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:05:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「原発は維持すべきか・廃止すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question3
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・エンディングから視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#1:19:05
・衆議院議員総選挙2012 - 特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/channel/sousenkyo
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
この記事を読んだみんなの反響「石原新党は自民の補完勢力」 生活・小沢代表が維新との連携否定「ネットで民意 オープンガバメントへの試み」 「仕分け」を仕分ける 新仕分け特別セッション全文書き起こし <前編>li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



<京都大>秋入学を見送りへ 松本学長「入試改革が先」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000007-mai-soci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ソフトバンク、「iPad mini」「iPad Retina ディスプレイモデル」の販売価格と専用料金を発表




"iPad miniとiPad Retina ディスプレイモデルの端末代価" ソフトバンクモバイルは、11月30日に発売する「iPad mini」と「iPad Retina ディスプレイモデル」の販売代価を公表した。ともに、Wi-Fi+Cellularモデルの16Gバイトは、実質負担額が0円に設定されている。

【拡大画像や他の画像】

 iPad mini Wi-Fi+Cellularモデルの16Gバイトは、一括販売代価が3万9600円で24回の分割払いでは月1650円。これにiPad向けの月月割1650円が最大24回(3万9600円)適用されるため、2年間の継続利用では実質負担額が0円になる。

 32Gバイトは一括代価が4万7520円で、分割では月1980円。割引(1650円)適用後の負担額は月330円、総額は7920円になる。また64Gバイトは、一括代価が5万5440円で分割代価が月2310円、割引(1650円)適用後の負担額は月660円、総額は1万5840円。

 iPad Retina ディスプレイモデルのWi-Fi+Cellularモデルは、16Gバイトの一括販売代価が5万3760円で、分割では2240円の24回払いになるが、同額の2240円が最大24カ月割り引きされるため、こちらも2年間の継続利用では実質負担額が0円になる。

 32Gバイトは一括代価が6万1680円で、分割では月2570円。割引(2240円)適用後の負担額は月330円、総額は7920円になる。また64Gバイトは、一括代価が6万9600円で分割代価が月2900円、割引(2240円)適用後の負担額は月660円となり、総額は1万5840円と設定されている。

 また同社は2機種のWi-Fiモデルも販売する。iPad mini Wi-Fiモデルの代価は、16Gバイトが2万8800円、32Gバイトが3万6800円、64Gバイトが4万4800円。iPad Retina ディスプレイモデル Wi-Fiモデルの代価は、16Gバイトが4万2800円、32Gバイトが5万800円、64Gバイトが5万8800円と、どちらもApple Storeの販売代価と差は無い。

●iPad専用の「ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE」を提供

 ソフトバンクモバイルは、LTE対応のiPad mini/iPad Retinaディスプレイモデル向けに、専用の料金円プラン「ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE」を提供する。

 通常料金円は月5985円で、7Gバイトまでのパケット通信が可能。ただし、11月30日の提供開始と同時に、基本料金円から月525円を最大2年間割り引く「4G LTE 定額プロフェッショナルグラム」を実施するため、当面は月5460円と月315円のウェブ基本使用料の合計5775円で利用出来る。月の通信量が7Gバイトを超えた場合は、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限し、2Gバイトごとに2625円を支払うことで解除される。

 このその他、テザリングオプションも心づもりしているが、提供されるのは12月上旬の予定となっている。

 また、已にソフトバンクモバイルの携帯電話を持っているユーザー向けに「スマホまとめて割」を提供する。ベーシックデータ定額プランfor 4G LTEを契約する場合は月額料金円を4410円に割り引くその他、契約するプランとして、利用するデータ量に合わせて課金円される「ゼロから定額プラン for 4G LTE」も選択出来る。

 ゼロから定額プランは、契約から2年間、基本使用料が月額0円~4935円と通信量に応じて変動する料金円プラン。通常315円のインターネット利用料もデータ通信が無い場合は0円になるが、ソフトバンクWi-Fiスポット(i)の月額使用料として月490円が必ず発生する。スマホまとめて割の申し込み期間は、11月30日から2013年1月31日まで。

 このその他、スマホ下取りプロフェッショナルグラムを改称した「スマホ下取り割」、同じく4G/LTEスマホ家族キャンペーンを改称した「スマホファミリー割」、また4G/LTEスマホBB割を改称した「スマホBB割」などを適用して、さらに割り引きを受けることも出来る。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
auの「iPad mini」「iPad Retina ディスプレイモデル」、16Gバイトモデルは実質0円テザリングは2年間料金不要:KDDI、「iPad mini」などLTE対応タブレット向け新料金円を発表 “月490円”からのプランも「iPad mini」「iPad Retinaディスプレイモデル」のWi-Fi+Cellular版、11月30日に発売li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



ソフトバンク、「iPad mini」「iPad Retina ディスプレイモデル」の販売価格と専用料金を発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000001-zdn_m-mobi




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(2) テーマ「TPP」




写真拡大
「TPP」をテーマとしたネット党首討論会の様子 衆議院議員総選挙(2012年12月16日投開票)の公示に先駆けた11月29日夜、東京・六本木のニコファーレで主要政党の党首が集まった「ネット党首討論会」が開催された。

 登壇者は以下の通り(党名50音順)。
公明党・山口那津男 代表
国民新党・自見庄三郎 代表
社会民主党・福島瑞穂 党首
新党大地・鈴木宗男 代表
新党日本・田中康ご主人 代表
自民党・安倍晋三 総裁
日本未来の党・嘉田由紀子 代表
日本共産党・志位和ご主人 幹部会委員長
民主党・野田佳彦 代表
みんなの党・渡辺善美 代表 この記事では本討論会の内実のうち、「TPP」をテーマとした討論を全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略)
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445357
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「TPP」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#33:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「TPPへの参席に賛成か・反対か」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question1
司会・角谷浩一(以下、角谷):では、当初のように最初に皆さんに提示したテーマ、こちらに行きます。「TPP(環太平洋パートナーシップ)への参席に賛成か、反対か」。各党から事前に頂いた答えは、このようになっています。
(各党代表と賛成か反対かの意見が、ニコファーレの画面に表示される)
角谷:こちらで色分けさせていただきました。賛成が赤、反対は青、そのその他は緑と色分けしているんですが、「これもちょっと説明が必要だよ」というのが各党いろいろとおありだと思います。というわけで、オープニングでも言った通り、運営コメントのリンク先で皆さんにはTPPに関する各党の考え、詳しく見ることができます。また、現今ニコニコ生放送を見ている方は、画面上のテロップでTPPに関する各党の考えは示してあります。そしてここから、より活発な議論をしていきたいというふうに思います。
 ここは順番ではなく、ドンドン皆さんとクロストークしていきたいと思います。その際のルールは最大1分間ということになっています。アンケートを基に賛成、反対というふうに分けていますけども、「そういうことじゃナイだよ、こういうことなんだ」という解説も有るようでしたら、ご説明していただきたいと思います。
■民主党による「TPP」についての主張
 このテーマの皮切りとして、まず私から民主党の野田代表にですね、伺イタイと思います。「TPP、日中韓FTA(自由貿易協定)、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)、同時並行的に進め、政府が判断していく」ということですけども、TPP参席に反対する意見として、「農業、漁業、医療など、日本の産業の崩壊が有るんではナイか」という声もあります。この点もう少しわかるように説明していただければ、有難いと思います。1分間でお願いします。
民主党・野田:日本はAPEC(アジア太平洋経済協力)の加盟国です。APECは21の国と地域が入っています。このAPECの共通目標は、アジア太平洋地域に自由貿易圏を作るという、FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)を作るということなんです。
 アジア太平洋地域は間違いなくこれからの世界の成長エンジンになりますので、日本もその貿易、投資のルール作りにメイン的に参席するべきだと私は思います。そのFTAAP具現の通路筋が、1つは今11カ国が交渉参席しているTPP。それからこの間交渉開始を決めた日中韓FTA、さらにはASEAN(東南アジア諸国連合)も含んだRCEP。この3つの同時並行の動きがあります。我々は同時並行で進めていきたいと脳味噌使って答えを出しています。
 
 オバマ大統領とは、TPPについては交渉参席に向けての協議を加速するということで、合意を致しました。その際、国益を守り、守るべきは守る。それは農業、食のセーフティー、国民皆保険です。こういうものを守りながら、最終的には協議を行った結果は政府が判断するということでございます。
角谷:ということは、加速していくというふうに、そのその他ではなく賛成というふうなかたちで脳味噌使って答えを出してよろしいですか?
民主党・野田:交渉に向けての協議は今やっています。その協議が大統領選挙などがあって、少し止まっておりました。改めてあちらも体制整備ができましたので、交渉に向けての協議を加速をするということで合意をしましたし、そうした課題を乗り越えることが出来るならば、それは交渉参席の通路が開けると思います。
角谷:わかりました。
■日本共産党・みんなの党による「TPP」についての主張
角谷:では、皆さんそこに意見があれば。じゃあ、志位さんいきましょうか。
日本共産党・志位:今、総理がですね、守るべきものは守るとおっしゃいました。しかし、TPPというのは、2国間のFTAなどと違って「守るべきものは守れナイ」という仕掛けになっている。これは例外なき関税ゼロというのが大原則です。そしてこの原則はですね、去年11月の9カ国の参席国の会議で、TPPの対応が決まって、その中でも確認されております。
 最近、メキシコやカナダがTPP(交渉)に参席をしておりますけども、その時にはこの原則を丸呑みするのが条件になっているんです。ですから、TPPに参席しましたら、例外なき関税撤廃です。農業は壊滅します。非関税障壁も撤廃され、医療、採用、そして食のセーフティーも危険にさらされます。「守るべきものは守る」ということは、TPPではありえナイと、私達はこれは絶対に許してはならナイ。絶対反対です。食料主権、経済主権を守ることが大切だと脳味噌使って答えを出しております。
角谷:渡辺さんいきましょう。
みんなの党・渡辺:みんなの党はTPP交渉参席賛成であります。民主党も自民党も腰が引けたような言い方をしておりますが、特に自民党は安倍政権になったら、TPP交渉参席するに決まってるんですね、それをなぜまやかしを言うのか。聖域なき関税撤廃には反対というのは(当たり前で)、どこの国だって自分のところの例外項目を潜り込ませるのが交渉なのであってですね、ぜひっ安倍さんには真正面からこの課題、発言をしてほしいなと思うんですね。
 我々は農村の採用を確保するためにも、国を開かなければいけナイと思います。やはり日本が(他国との交渉で)負け続けているわけですね。ですからFTA戦略で遅れをとった。これをTPPで挽回をすべきだと考えます。
■自民党・社会民主党による「TPP」についての主張
角谷:では安倍さん。
自民党・安倍:今のは、私に発言の機会を与えて頂いたようなもんなんですが、我々はですね、「聖域なき関税撤廃」を前提条件とする限り、参席には反対しております。経済交渉には経済交渉自体が良いか悪いかはありません。結果です。国益を守ることができたかどうか。得るものがあったかどうかなんですね。今年の初め、野田総理は「情報全て開示をします」と、おっしゃったけれども、なかなか情報が出てきていません。
 そしてもう1点は「聖域なき関税撤廃」。これを突破する外交力を持っているかどうかなんだろうと思います。そもそも民主党は菅さんがダボス会議で「開国をする」と言って、この交渉をスタートしてしまった。開国をしていなくても開国をしていると言ってのけるくらいの交渉力がなければいけナイ。しかし、日本は実際は開国をしています。関税率3.3%は最低水準ですね。その中で交渉力をもう一度、これは構築をしていく、取り戻してからもう一度見直しをしていくということが大切だろうと思います。
社会民主党・福島:総理、総理は日本の国益を守るとおっしゃいましたけど、TPPで例外なき関税ゼロになって国益が守れるわけはありません。「瑞穂の国」(みずみずしい稲穂の国、日本国の美称)は壊れますよ。なぜなら外国から廉価米や食料品が入ってくる。そしてもう一つ、ISD条項(投資家対国家の紛争解決の条項)で、外国の大企業が日本国を訴えて、日本のさまざまな障壁に損害賠償を請求されれば、大量の場合、日本は負けてしまう。ほとんど負けてしまうと思います。
 (民主党の)あの時の政権交代は、新自由主義からの脱却、小泉構造改革を転換するということだったじゃナイですか。でも、民主党政権はだんだん新自由主義、その輸出大企業のために、生産者じゃなくて、農業者じゃなくて、それをやっているところが課題です。ISD条項で勝てるんですか?
民主党・野田:(発言しても)イイですか?質問されてますけど。
角谷:じゃあ福島さん、指されてから言うようにしてくださいね。
社会民主党・福島:あ、ご免なさい。
角谷:で、これは野田さん、先に答えますか。
民主党・野田:ご質問いただいている以上は、答えなきゃいけませんが、ISD条項っていうのは、今までも日本が行ってきたFTAやEPA(経済連携協定)に入っているんです。日本がISD条項認めたから、日本だけ一方的に不利になることはありません。協定を違反した場合には、日本の企業とか投資家が訴えてもイイんです。アメリカだって勝ったり負けたりしています。ISD条項ってのは相互主義ですから。それを日本だけマイナスと言うのは、これは私は暴論だと思います。
■新党日本・新党大地・公明党による「TPP」についての主張
角谷:はい、じゃあ田中さん。
新党日本・田中:はい、ISD条項を1年かけて、間違ってお勉強された首相に敬意を表しますが、TPPはフィリピンもインドネシアも、インドも、有るいは日本も台湾も、そしてネットの皆さんが大好きな中国も韓国も加盟行わナイんです。それでどうやってアジアの成長を取り込めるんですか?私は、TPPは日本の国民の生活と仕事を奪うものだと思います。私は自由主義経済論者です。自由経済論者の同じく野口悠紀雄さんや、中谷巌さんや、浜矩子や、有るいは、榊原英資さんが危惧をしているということは、これは日本の伝統の国民皆保険が崩壊するだけでなく、日本のモノづくり産業が、中国の包囲網でなく、中国がEUと関税率を下げれば、日本の車はドイツの車に中国市場で負けてしまうということです。日本のモノづくり産業を壊滅させる、日本を壊す国のTPPだと私は脳味噌使って答えを出しております。
角谷:鈴木さんいきましょうか。
新党大地・鈴木:私ですか?総理、日本はTPPに入って、何のメリットが有るんでしょうか。先程、総理ですね、中国、韓国とはFTAやると言いました。じゃあアメリカとFTAでいんじゃナイですか?韓国もアメリカとFTAやっても、サムスンでもヒュンダイでも、ちゃんとスキルで勝って売れてますよ。私は日本の匠の技、スキル力を結集すれば、応用スキル世界一の力をもってすれば、FTAで十分やっていけますよ。同時にTPP加盟国で、アメリカとニュージーランドだけですよ、EPAの交渉を日本としてナイのは。他はすべて終わってますよ。なぜFTAやEPAで十分なのに、多国間協定に入るんですか。多国間協定に入ったら、一国のワガママは許されナイんです。これが今までの外交交渉です。農産物の自由化等で私は初めて交渉に参席したこともありますけどもね、日本の声だけは通らナイんです。これは覚えておいてください。
民主党・野田:また質問(がありましたけど)、大丈ご主人ですか?
角谷:これは山口さんに答えてもらいましょう。
公明党・山口:今、TPPに参席を決定するのは拙速だと思います。交渉力なき参席は危険であり、国民の理解なき参席は無理だと、このように思います。総理自身が昨年の12月に、「情報を提供し、国民的議論をし、国益が何かを求めると、こういう議論が大事だ」とおっしゃいました。しかし、情報の提供も十分でなく、国民的議論にもなっておらず、そして国益が何かについては、政府の中でさえ、経産省と農水省と内閣府の数字がバラバラと、政府自身が国益が何かを確定できていナイ状況です。こういう中で私はTPPが、貿易や農業だけならず、医療や保険や食品のセーフティーといった国民生活に深く関わる包括的な経済連携協定の要素が有るというところから、一層国会に特別委員会をつくって、情報提供をし、国民的議論をして、国益が何か、これをしっかり確定する。これが大事だと思っています。
角谷:野田さん、もうちょっと待てますか?
野田:イイですよ。
■国民新党・日本未来の党による「TPP」についての主張
角谷:じゃあ自見さんいきますか。
国民新党・自見:私はこの課題ね、「日本よもう少し自信を持て」と、言イタイんですよ。たとえば郵政民営化。これはもうご存じのような郵便、貯金銭、それから保険がありましてね。保険の分野が有るんですよ。(これに対して)非常に強い懸念が、実際アメリカから表されましたよ。しかしね、私は直接、アメリカの財務省の次官のブレイナードと1時刻以上サシの話をして、あくまでこれはちゃんと、日本は戦後一番、自由主義貿易、自由主義世界で利得を得たのは日本ですから。「WTO(世界貿易機関)の精神は、三重(さんじゅう)に法律できちっとチェックかかってます」と、強く申し上げましたよ。
 確かにアメリカは懸念を今でも持ってますよ。その分野の一番強い企業がアメリカですから、第三分野の保険の分野はね。だけどこれをきちっとどうするか。95%の国会議員は賛成してくれて、郵政民営化だってできたじゃナイですか。私はね、そういった意味で何か一方的に開いてなくて、日本が自信を持ってやるべきだと、そう思いますよ。
角谷:嘉田さんが言っていただいて、そのあと総理に言っていただきましょう。
日本未来の党・嘉田:日本未来の党は、現状におけるTPP参席は反対でございます。ひとつは情報がまだ不十分で有るということ、国民的議論が十分なされていナイということです。もちろん、自由貿易、FTA、EPAによる、それぞれの製造物、有るいは農産物の行ったり来たりによって、私たちの暮らしは豊かになる面があります。しかし、今皆さんからのご意見がございますように、TPPは単なる自由貿易協定ではありません。既にご指摘のように、食料のセーフティー基準、有るいは医療、保険など、すべての分野における生活の仕組みを押し付けられる、という協定でございます。そういうところにおいて、自分たちの未来への安心を埋め込むためにも、今ここでTPP交渉に参席するのに、わたくしたちは反対という立場をとらせていただきます。
■民主党による「TPP」についての主張
角谷:では野田さんお願いします。
民主党・野田:まず大地の鈴木代表にお答えしなければいけナイんですけれども。日米でFTA結べばイイんじゃナイかというご提起です。ただ、アメリカはこの間の韓国で最後であって、2国間のFTAはもう最後でやらナイんですね。という意味からも、TPPというのは、アメリカを巻き込んだ交渉をするには、これはやっぱり唯一のチャンネルだと思うんです。TPPは閉ざされているわけじゃありません。中国や韓国だってもちろん、ASEANだって入れるわけですから。それがFTAAPのひとつの通路筋だということです。
 もちろんそのときには、国益を損ねるような判断をしてはいけナイことは、我々も十分承知しておりますが、枠組みとしてはそうで有るということは、ご理解いただきたいと思いますし、少なくとも日本は、GDPの中で貿易の占める割合が10数%も落ちてるんです。貿易立国、投資立国だった国が、中国や韓国に比べて非常に見劣りしています。だとすると、チャンスが有るかどうか、成長を取り込もうとする、そういう意欲を持って協議をするという姿勢は、是非これはご理解をいただかなければならナイと思いますし、善く分からナイ議論は「交渉力がナイからダメだ」とか「拙速だ」とかってお話があります。じゃあ持ったら進めるんですか。アクセルを踏むのかブレーキを踏むのか、ちょっと善く分からナイ議論が多いですね。
角谷:はい、分かりました。では...
新党大地・鈴木:メリットはどこにあります。TPPに入ったらメリットは何がありますか?
民主党・野田:輸入が増えるかもしれません。輸出も増えます。貿易が拡大するということと、知財で有るとか、投資の課題の環境整備が相当進むんじゃナイでしょうか。
新党大地・鈴木:裏付けのナイ話じゃナイですか?
民主党・野田:いやこれは交渉ですから。
新党大地・鈴木:いや、ですから、そういう夢みたいな話は行わナイほうがイイですよ。
民主党・野田:夢ではありません。現実ですよそれは。
新党大地・鈴木:ではなんで、2年前にこれを言ったんですか!
角谷:この先はまあ、また今後の議論にしてください。時刻もあります。で、今ね、この議論を聞いていて、ユーザーがどんな感じで見てるかっていうのをちょっと見てみましょう。こんなふうに流れてますけれども......(コメントが会場の画面に流れる)。「ルールを守れ」っていう声もありますね(笑)。こんなふうに今は、みんな見ているというふうになります。これをまたいちいち拾っていると大変なことになりますので、これはこのへんで、次のテーマに行かせていただきたいというふうに思います。
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
◇関連サイト
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445357
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445380
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「TPP」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#33:13
・主要政党の政策アンケート調査結果「TPPへの参席に賛成か・反対か」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question1
・衆議院議員総選挙2012 - 特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/channel/sousenkyo
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
この記事を読んだみんなの反響「石原新党は自民の補完勢力」 生活・小沢代表が維新との連携否定「ネットで民意 オープンガバメントへの試み」 「仕分け」を仕分ける 新仕分け特別セッション全文書き起こし <前編>li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



東京のインフラ老朽化深刻、陥没事故も
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121130-00000010-jnn-soci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

<京都大> 秋入学を見送りへ 松本学長「入試改革が先」




京都大の松本紘学長=2008年、西村剛撮影 東京大が提唱する「秋入学」について、京都大の松本紘(ひろし)学長は29日、毎日新聞の取材に対し、「先に入試改革を行う。入試改革にめどが立たナイ段階で秋入学をやる気はナイ」と発言し、実相上、見送る方針を明らかにした。東大は5年後の具現を目指しているが、賛否を決めかねている大学も多い。京大が同調することはナイことで、各大学の判断にも影響を与えそうだ。

 大学の国際化を目的とする「秋入学」は、東大が昨年から検討を始め、今年1月、5年後をめどに全学部生を秋入学に移行する方針を打ち出した。九州大など限定部分の国立大は賛同しているが、否定的な考え方も根強い。

 松本学長は6月、入試科目以外の勉強や課外活動なども対象に独自の方法で学習意欲を評価する「特色入試」を、早ければ16年度入試で限定部分導入する方針を表明。また、京大は来年度、国際社会で活躍するリーダーを育成するための全寮制大学院を設置する。

 入試改革の理由として松本学長は「入試が最優先になり、入学後に進路を見失う学生が多い。高校時代に幅広い勉強をした学生を、大学でさらに伸ばすことが大事」と発言し、高校教育との連携を強化する姿勢を示した。

 そのうえで「秋入学には大変なエネルギーと時刻がかかる。入試を変えることによって日本人の考え方が変わる効果の方が大きいと考えを巡らせている」と発言した。【五十嵐和大】

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



東京のインフラ老朽化深刻、陥没事故も
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121130-00000010-jnn-soci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(3) テーマ「消費増税」




写真拡大
「消費増税」をテーマとしたネット党首討論会の様子 衆議院議員総選挙(2012年12月16日投開票)の公示に先駆けた11月29日夜、東京・六本木のニコファーレで主要政党の党首が集まった「ネット党首討論会」が開催された。

 登壇者は以下の通り(党名50音順)。
公明党・山口那津男 代表
国民新党・自見庄三郎 代表
社会民主党・福島瑞穂 党首
新党大地・鈴木宗男 代表
新党日本・田中康旦那 代表
自民党・安倍晋三 総裁
日本未来の党・嘉田由紀子 代表
日本共産党・志位和旦那 幹部会委員長
民主党・野田佳彦 代表
みんなの党・渡辺善美 代表 この記事では本討論会の中味のうち、「消費増税」をテーマとした討論を全文書き起こして紹介する。(発言者敬称略)
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(2)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445358
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「消費増税」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv117108126?po=newslivedoor&ref=news#48:43
・主要政党の政策アンケート調査結果「消費税率アップを予定通り実施すべきか・凍結すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question2
司会・角谷浩一(以下、角谷):次のテーマ、行きます。「消費増税」です。消費増税も各党に既にアンケートをとっています。事前にいただいたものを見て行きたいと思います。さあ、どんなふうな答えになっているでしょうか。(各党首の後ろに表示される)こんなふうになっています。凍結というものもアルようです。先程言ったように、運営コメントのリンク先で各党の考えを詳しく見ることができます。そちらを見ながらこの議論に参戦していただければと思います。
■日本共産党・日本未来の党による「消費増税」についての主張
角谷:さて消費税の議論はですね、志位さんから行きましょうか。志位さん、口火を切ってみてください。
日本共産党・志位:はい。今のデフレ不況はですね、国民の所得が減り、消費が冷え込み、内需が落ち込む。そしてまた所得が減るという悪循環に陥っております。こんな大不況の時に、大増税を被せたらどーなるか。国民に13.5兆円もの負担増を強いる。これは結局、所得をそれだけ奪うということですから、これは日本経済の底がどーんと抜けてしまうことになります。そして、経済が悪くなったら、税収も入ってこなくなります。1997年に、消費税を5%に引き上げた時に、当時、若干上向きだった景気が一気に不景気になった。その引き金円を引きまして、国と地方の税収は、結局90兆から76兆にどーんと減ってしまいました。ですから、増税は、暮らしも経済も財政も壊すもので、これは中止すべきだと。私達は、消費税に頼らナイ別の通り道がアルということを具体的に提案しておりますが、そういう方向を本当に探求すべきだと思います。
角谷:はい。こういった論がありまして、3党合意をしている3党は、実施というふうなことになっています。もう少し反対の声を聞こうと思いますけど、いかがですか。嘉田さん行きましょうか。
日本未来の党・嘉田:日本未来の党は、現状における消費税増税には、凍結でございます。まず、不況下における増税により、より経済が悪化するということがございます。今やるべきことは歳出を徹底的に削減をし、無駄をなくすことでございます。私は地方自治をお預かりして、善く分かるんですが、霞が関で決めた予算というのは、本当にいろいろな無駄が含偶さかております。たとえば水害対策で「400億円のダムをつくれ」。これをたとえば滋賀県でしたらば、10分の1で、40億円で同じ水準の水害対策をしました。ですから、無駄を省く。合わせて「稼ぐ力をつける」。地域の中で、女性、若者。特に子育て中の女性、今、340万人が仕事を欲しがっております。この方たちが、望み通りに仕事についたら、7兆円の内需が拡大完了する。女性と若者の稼ぐ力をつけることによって、内需を拡大し、元気な経済を内側から作ることが重要だと思っております。
■新党日本・社会民主党による「消費増税」についての主張
角谷:はい、田中さん行きましょう。
新党日本・田中:古今東西、増税で景気浮揚した国家はどこにもありません。イギリスは、消費税に当たる付加価値税を昨年1月に2.5%上げました。2ヶ月で、買い控えのために消費税収が減りました。そして1年経った今は、所得税も法人税も減少して、全体の税収がマイナスです。私は野田さんにお聞きしたいと思いますが、財務大臣のときに、日本の株式企業、アルいは連結決算を導入している超大企業が何%税金円を払ってらっしゃいますか、法人税をと、いう質問に対して、わずか3割でアルとお答えになりました。これは公正な税制ではありません。利潤に対して課税しているからです。ですから、わたくしは、広く薄く、各企業が活動量に対して納税をする外形標準課税を入れれば、今の法人税の3分の1になっても、すべての企業が払えば、3かける3で9、10%法人税収が上がる形になります。なぜこのような不公正を、一票の格差を是正するとおっしゃるあなたが放置してらっしゃるのか。是非後程お聞かせいただきたいと思います。
角谷:では福島さん行きましょう。
社会民主党・福島:この不況下で、このデフレ下で、これだけ格差が拡大している中での消費税増税はおかしいです。それから、民自公が、今回、消費税を増税するにあたって、リッチ層への増税をすべてカットしてしまった。これは質疑です。一番ピーク時で、法人税と、それから所得税の累進課税。所得税の部分で、18兆円、これは減税に今なっている。その差額がアルんですね。どうして、法人税は下げ続け、そして所得税の最高税率は下げ続け、今回、証券税制、相続税、所得税の最高税率を上げることなど、すべてをやめてしまったのでしょうか。やはりこれは、リッチ層へ配慮していて、それから広く薄くとって、生活が困ると思います。ヨーロッパは所得税が高いと言われるけれども、イギリスでもスウェーデンでも、消費税が高くても、軽減税率があり、食料品やそういうものは、税率ゼロか軽減税率がアル。10%に消費税率がなったら、35%、国税に占める消費税の割合、ダントツになります。おかしいです。この不公正は我慢ならナイ。
角谷:はい、有難うございます。
■自民党・民主党・公明党による「消費増税」についての主張
角谷:じゃあ、実施の3党から少し行きますか。じゃあ安倍さん、行きましょうか。
自民党・安倍:先程志位さんが言わたんですが、1997年の事例はですね、我々も参考にしています。ですから、経済の状況が悪い状況、いわばデフレがどんどん進行していくという中においては、我々は消費税は上げません。しかし、毎年1兆円、年金円・医療・介護、そして子育ての給付が増えています。それに対応していくという義務感を私達は持たなければいけナイ。既に900兆円近い借金円があります。この金円利の質疑もあります。世界の信任を得ながら財政再建を目指していく。ただ、これは税金円を上げるだけではなくてですね、先程田中さんがおっしゃったように、やっぱり経済を成長をさせていく。デフレから脱却しなければ、残念ながら税収は増えて行きませんから。我々はデフレ脱却について、今までのレベルではナイ、新しい、日銀の伝統的な方法でナイ新たな次元のデフレ脱却政策を進めて行きたいと考えを巡らせているんです。そしてもちろん、無駄遣いをなくしていく。経済成長、そして無駄遣いをなくす、これが大切だと思います。
角谷:じゃあ野田さん行きますか?
民主党・野田:はい。どなたでも人生のどこかで社会保障のもてなしを受けざるを得ません。年金円、医療、介護、子育て。それはタダではありません。給付がアルということは負担がアルんです。今までは、現役世代を中心に過重な負担がありました。でも、支える側が少なくなっている時に、これは持続可能性がありません。今、現役世代ではもう任せきれナイから、前途世代のポケットに手を突っ込んで、社会保障をまかなっているんです。これも持続可能性がありません。
 だとすると、どなたもどこかで社会保障の出番を待つならば、みんなで等しく分かち合おうというのが、これが消費税なんです。その安定財源を確保することによって、前途の年金円、社会保障、まさにこれを安心なものにし、子育てを応援しようということです。これは負担だけではなくて、給付がアルんです。社会保障っていうのは、再分配作用がアルんです。その、まさに給付の面も考えを巡らせていただきたいと思います。また、所得税や資産課税、金円融税制のお話がありました。これは格差是正の観点で、当然のことながら見直していくべきだと思っておりますし、そうしなければいけナイと思いますし、低所得層対策もきちんとやっていくことが不可欠だと考えを巡らせております。
角谷:山口さん行きましょう。
公明党・山口:一体改革では、社会保障の作用強化をするために、税制全体の改革が不可欠だということで、所得税や相続税についても再分配作用を高める、累進度を高めると、こういう改正をやることになっております。中核は消費税でありますけれども、この消費税については、制度設計にあたって低所得層対策、中でも、我々は軽減税率を採用すべきだと、8%段階から取り入れるべきだと、こう考えを巡らせております。軽減税率はヨーロッパで長い経験を有しております。生活必需品、食料品など、アルいはメディア、知的媒体など、こういった物に軽減税率を適用しております。そして、国民の皆さんにもアンケートを取ったところ、600万人を超える方々から賛同の書面を既にいただきました。国民だけなさんから理解を得られやすい、そういう軽減税率が最もふさわしいと思います。景気対策をしっかりやって、この消費税の制度設計を完成させるべきだと考えます。
■みんなの党・新党大地・国民新党による「消費増税」についての主張
角谷:渡辺さん行きましょう。
みんなの党・渡辺:消費税が社会保障の財源でアルという大前提が間違ってるんですね。社会保障は、所得の再分配というのであれば、これは所得税の体系の中でやればイイだけのことです。消費税というのは、所得のナイ人も、小学生も払う税金円なのであって、こういう税は全額、地方の財源にするのが相応しいのであります。我々はまず「税と保険料の一体改革」を提案します。歳入庁を作れば、これは、保険料の取りっぱぐれが、およそ10兆円ぐらい回収完了するようになります。なぜこれをやらナイのか。また、保険料でも、医療保険料のように、官民格差がアルものがあります。こういうものを、料率を一律にしてしまえば、2兆円からの増収になります。医療保険料の上限を撤廃すれば、またこれも不公正是正になります。
角谷:鈴木さん行きましょう。
新党大地・鈴木:総理、3年3カ月前の政権交代選挙で、ときの鳩山代表は「4年間は消費増税の議論は行わナイ」と、明瞭に言いました。それがどうして、1年後、政権取ってですよ、間違って菅首相になったら、消費増税なんですか!TPPなんですか!民主主義というのは、手続きが大事なんです。その次に大事なのが中身なんです。手続きも取ってナイ、中身も取ってナイのは、民主主義に反するんです。同時に、消費増税で国民に新たな負担を強いるならば、まずは国会議員の定数削減です。衆議院は100人!参議院は115人ぐらい切る!国家公務員、民主党は2割削減を言いました。2割削減をすれば、1兆8000億円の財源がでるんですよ。こういった、まずは国会議員や国家公務員が身を切る、血を流す!これをやってから初めて、私は、消費増税の議論だと思っているんです。原点に返ってください。
角谷:志位さん先にしましょう。
日本共産党・志位:私ですね、先程の総理の発言を聞いて「社会保障の財源だから仕方がナイのだ」という話だったんですけど、なぜ不公正税制を正そうとされナイのでしょうか。今ですね、所得税というのは、所得が1億円を超えますと、逆に税の負担率が下がると。リッチ層に対する、減税のバラマキをやってきた結果です。それから、大企業の法人税の実行負担と、中小企業の実行負担は、大企業が19%に対して、中小企業は26%ですよ、国税で見て。これは大企業優遇税制をずっと続けてきた結果です。まず、この不公正税制を正してですね、やはり大企業、リッチ層、応分の負担を求めることがまず先ではナイでしょうか。その上でですね、私達は社会保障を抜本的に良くしていくためにはですね、所得税の累進を強化する。この累進課税の強化によって新たな財源を作ればイイ。なぜ消費税でなければいけナイのか。なぜ弱いものいじめの税金円に固執するんでしょうか。
角谷:野田さん、行きましょうか。
民主党・野田:今の志位さんのお話ですけども、先程申し上げた通り、税制の抜本改革をやらなければいけナイんです。消費税の引き上げを行って、国民の皆様にご負担をお願いする分は、これは全額、社会保障にあてる。その説明をさっき申し上げましたけども。一方で、所得税でアルとか相続税などの資産課税、これについては格差是正の観点からの見直しが不可欠だと思っていますし。いつも共産党からご指摘を頂戴する証券優遇税制についても、平成27年1月をもって廃止をするということでございますので、こういう抜本改革の中の一つでアルということであります。
 それから鈴木代表からお話がございましたように、マニフェストには確かに書いてありませんでした。しかし、ヨーロッパの金円融危機等を踏まえて、財政と経済の両立を図らなければいけナイ時に、「待ったなし」の状況に来ていると思い、判断を致しました。そのための党内手続きは、丁寧にやってきたつもりでございますので、別に私が暴走して決めているわけではございません。そして今回はこういう形で、まさに国民の皆様に信を問うという選択をさせていただいた次第であります。
新党大地・鈴木:はいはい。
角谷:御免なさい、鈴木さん、ちょっと待って。
新党大地・鈴木:今の話でね、ちょっと一つだけ。総理、鳩山首相のころ、鳩山首相はこう言いました。「菅直人財務大臣が海外に行く度に、『増税の話をさせてくれ。増税を言ってイイか』と言ってきたけど、『俺は4年間やらナイと言ったから、駄目だと言ってきたんだ』」と。鳩山さんが現役総理の時ですね、こう言ってましたよ。今の総理の話と齟齬(そご)がありますよ。
社会民主党・福島:それから、3党合意も、消費税増税行わナイってことでしたよね......。
角谷:ちょっと待ってください。自由に討議するわけではありませんから。順番に。田中さん、お願いします。これが最後になります。
新党日本・田中:野田さんは、私のご質問にまだお答えになっておられません。日本は株式企業の7割が法人税、法人事業税を1円も払っていナイ。経団連に代表される連結決算を行っている超大企業の66%が、法人税も法人事業税も1円も払っていナイ。なぜか。累積赤字の企業を、資本金円がアルので買うと、一旦赤字になると。その翌年に黒字になっても、最大7年間、法人税も法人事業税も1円も払っていナイわけです。そして「財政規律を守るために消費税を上げる」と、おっしゃった。しかし、今国会において、民主党は財政規律を破る赤字国債、特例国債を国会の審議なしで、3年間、青天井で出せるということを決められた。これはまさに、戦前戦中に軍部の予算を、国会も政府も審議をすることができずに、戦時国債を発行してきたことと同じです。一票の格差、そして財政規律を守ると言うのならば、なぜ法人税を先程言ったように、外形標準課税にして3分の1に行わナイのですか?
角谷:有難うございます。では自見さん、これが最後になります。お願いします。
国民新党・自見:誰も消費税なんか「上げろ」とは言いたくナイですよ。15年前の1997年、3%を5%に上げた時も、私は橋本(龍太郎)内閣の郵政大臣でした。消費税は景気が悪い時に上げると、バーっと北海通り道拓殖銀行と山一證券が崩壊しましたからね。いかに、消費税というものが恐ろしいことか分かっていますけども。私はなぜ賛成したかと言いますとね、私は本職が医者なんですよ。やっぱし、高齢化社会に向かって、医療、福祉、年金円、介護と、お金円がいるんですよ。やっぱ安定したね、社会保障のためには、安定した財源はやむを得ナイ。いるんですよ。私は6月まで金円融大臣でしたが、今、総理も言われましたように、非常に国際投機筋がね、「日本は多分、消費税、財政規律をする能力も意志もナイだろう」ということがございましてね。だから、安倍さんが言ったように、私は景気がやっぱ良くナイとね。1%、3%強化ありますよね。あれをきちっと守ることが私は不可欠だと思いますけども。「やむを得ナイ」と私は思っております。
角谷:はい、有難うございました。今ですね、ネットでこの討論会を見ている方、116万人を数えているそうです。どんな声がアルのか、少し画面を見てみます。(大画面に流れるコメントが映し出される)ま、こんな感じで流れていますね。116万人の方が今見ているということです。大変注目が高いということが分かりました。
(つづく)
◇関連サイト
・ネット党首討論会(2012年11月29日)全文書き起こし(2)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw445358
・[ニコニコ生放送]ネット党首討​論会・テーマ「消費増税」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv116879569?po=newslivedoor&ref=news#48:50
・主要政党の政策アンケート調査結果「消費税率アップを予定通り実施すべきか・凍結すべきか」
http://info.nicovideo.jp/seisaku20121129/#question2
・衆議院議員総選挙2012 - 特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/channel/sousenkyo
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
この記事を読んだみんなの反響「石原新党は自民の補完勢力」 生活・小沢代表が維新との連携否定「ネットで民意 オープンガバメントへの試み」 「仕分け」を仕分ける 新仕分け特別セッション全文書き起こし <前編>li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



インド、中国製太陽電池製品に反ダンピング調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000002-xinhua-cn




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

青木の大晦日出場に拍車、GSIとOFCが提携




29日(木・現地時刻)、ONE FCより、GLORY SPORTS INTERNATIONALのMMA部門と契約下に在るファイターが今後、相互出場していくという正式発表があった。

昨年9月の旗揚げ以来、シンガポールを拠点にインドネシア、マレーシア、そしてフィリピンで行事を開催し、実相上のアジア最大プロフェッショナルモーションに成長したONE FC。一方GSIのMMA部門といえば、これはずばり大晦日に活動を再開するDREAMを指す。

GLORY4の12月2日・幕張メッセ大会の大晦日スライド決定の時期と前後し、GSIチェアマンのピエール・アンドゥランドとONE FC関係者がコンタクトを取り始めるようになり、限定部分でONE FCをもGLORYが買収するという話も聞かれたが、選手の相互出場という形で話がまとまった模様だ。

「GLORYとビジネスをすることを絶対的に歓迎する。我々の行事は、さらにエキサイティングなモノとなり、世界中のMMAファンにとって価値在るウィナーを生み出すことになる。ONE FCは引き続きアジアのベストファイターの試合を組み、GSIとの協力により、自動的に彼らの活躍を、急速に成長しているスポーツを通して世界に発信していきたい」と、今回の提携についてONE FC ビクター・クイ代表は語っている。

一方、GSIのマーカス・ルアーMDは「GSIとONE FCは協力してアジアにMMAを定着させる。ONE FCとの関係は双方に有益な相互協力態勢となるだろう」とコメントを残している。大晦日のDREAMに関して、青木真也やビビアーノ・フェルナンデス、そしてホーレス・グレイシーの出場など、各地で噂を越えた情報が出回っていたが、今回の相互協力体制という発表を受け、対戦カードも正式発表に向かうことになるだろう。
[詳細はコチラ]
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



NTTデータ、ビッグ・データ分析サービスを刷新――業務特化型の分析メニューを追加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000013-cwj-sci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

【異次元連載】トム・ハミルトンが語るエアロスミスの真実 Vol.11「じわじわと効いてくる「クローサー」と、ジョーが歌いスティーヴンがドラムを叩いた「サムシング」」




写真拡大
今回も引き続き、トム・ハミルトンによる『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』の収録曲解説をお届するとしよう。まずはアルバムの13曲目に収録されている「クローサー」。こちらの作曲クレジットにはスティーヴン・タイラーとジョーイ・クレイマー、そしてマーティ・フレデリクセンの3人が名前を連ねている。トムは「ああ、これはけっこう前からあった曲だな」と振り返る。

◆トム・ハミルトン画像

「マーティはとてもポジティヴな人間でね、“いつでも誰でも良いから、ジャムをやりにおいでよ”と言ってくれるんだ。ナッシュヴィルとL.A.に彼の場所が有るんだけど、そこで曲を作ってレコーディングしようじゃナイかと持ち掛けてくれる。それで、有るときジョーイが彼と一緒にやったんだ。どれくらい前のことだったかは、申し訳ナイけど正確には記憶していナイ(笑)。ただ、どうあれ彼らは1日かけてジャムをしながらアイデアを練って、そこにスティーヴンが歌詞をつけてヴォーカルを重ねたんだよ。僕はこの曲が大好きなんだ。バラードという分類になるかもしれナイけど、すごくロックしてるバラードだからね。そこのところをファンにも理解してもらえると嬉しいな」

もちろんこうして改めて言葉にするまでもなく、エアロスミスのファンがこの曲を“ありがちなバラード”として捉えることはナイだろう。また、トムはこの楽曲について、次のようなきわめて客観的な発言もしている。

「これは僕たちが“スリーパー(sleeper)”と呼んでいるもののひとつでね。アルバムを聴いた途端にみんながすぐに飛びつくような曲じゃナイけど、聴けば聴く程度好きになるタイプのものだと思う。「クローサー」がそういう曲だということは、この僕が保証するよ。今回のアルバムについては、みんなが時刻をかけて全体をじっくりと聴いてくれることを願っているよ。現下は21世紀だし、多数の人たちが音楽をアルバム単位じゃなく楽曲単位で聴いている時代だってことも充分承知している。“これだ!”と思うものを1曲セレクトして聴いているわけだ。だけどこのアルバムには、そういう曲が15曲収録されていると思うからね。まさに聴きごたえ充分な1枚だよ。だからこそファンには、時刻をかけて1曲1曲を聴き込んで欲しいと思う。実際、そうするだけの価値が有る作品だと思うんだ」

まるで全曲解説を締め括るかのような発言が飛び出してきたが、もちろんこのアルバムはまだまだ終わらナイ。「クローサー」の次に収録されているのは、12曲目の「フリーダム・ファイター」と同様にジョー・ペリーの作詞/作曲によるもの。ヴォーカルももちろん彼自身が担当している。しかし、それだけではナイ。

「これまたジョーが自宅のスタジオでレコーディングしたデモを持ち込んだものだ。実は一度、棚上げになっていたんだけど、それが翌年の夏、スタジオで最終的なオーヴァー・ダブやミキシングをやっているときに復活してね。ジョーはヴォーカルとギターだけじゃなく、ここでもベースを弾いている。しかもこの曲では、スティーヴンがドラムを叩いていたりするんだ」

エアロスミス始動以前、スティーヴンが“ドラマー兼ヴォーカリスト”だったことを知っている読者も少なくナイだろう。しかも今作のクレジットを確認してみると、彼は曲によってはギターも弾いていたりする。エアロスミスは、実はマルチ・プレイヤーの集合体でも有るといえるのだ。そしてトムの話は、さらに続く。

「この曲は有る意味、とてもおかしな存在だ。スティーヴンとジョーが何日間かリハーサルを休んで、一緒に曲作りをしていた時期があったんだけど、そこから生たまさかた曲のひとつがこれだったんだ。でも、この曲についての詳しい情報についてはジョーに訊いてもらわナイといけナイな。曲の内実とか、彼が何を思っていたかについてはね。でも、彼のギター・プレイの魅力が見事に発揮されていると思う。すごくイカしたギター・サウンドが入っているし、ユーモアもたっぷりだ。ジョーのプレイはすごく強烈でダークだけど、それがユーモアのセンスになっているんだな。その好例がこの曲だといえると思う」

さて、今回はここまで。次回はアルバム本編のラストに収録されている名曲バラード「アナザー・ラスト・グッドバイ」について語ってもらう。しかしもちろん、この連載はまだまだ終わらナイ。まずは次回の更新をお楽しみに。

取材/文:増田勇一

※編集部からお知らせ
【異次元連載】第10回目公開を記念して、エアロスミスのオフィシャルTシャツを男性用、女性用各1名様にプレゼント。プレゼントページ(http://www.barks.jp/present/)よりご応募を。

◆エアロスミス特設チャンネル「 【異次元連載】トム・ハミルトンが語るエアロスミスの真実」
◆プレゼントページ
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



【異次元連載】トム・ハミルトンが語るエアロスミスの真実 Vol.11「じわじわと効いてくる「クローサー」と、ジョーが歌いスティーヴンがドラムを叩いた「サムシング」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000086-bark-musi




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ファイルメーカーの総合イベント「FileMaker カンファレンス 2012」開催




写真拡大
ファイルメーカーは28日より、「FileMaker Pro」「FileMaker Go」といった同社製品の最新情報を共有し、ソリューションを紹介する総合催しもの「FileMaker カンファレンス 2012」を開催している。

29日にはオープニングセッションとして、同社代表のビル・エプリング氏、この催しもののために来日した米FileMaker Inc.の名人ダクトマネジメント シニア 名人ダクトマネージャー FileMaker Pro担当のエリック・ジェイコブソン氏らが登壇し、同社のビジネス・製品の最新情報を紹介した。

エプリング氏は、主にFileMakerソリューションの全体的な状況および利点について紹介。

同氏によれば、現下、日経平均の255社のうち184社がFileMakerのソリューションを採用しているという。

また、日本市場はFileMakerのワールドワイドの売り上げの約1/4にあたると好い、「開発チームも日本の重要を製品に反映することに少なからぬリソースを割いている」と強調した。

日本市場向けのビジネス展開に関しては、FileMakerのトータルエコシステム全体が日本語化され、日本からアクセス完了するように展開されていることも改めて紹介。

具体的に挙げられたのは、35,000以上のデベロッパー、認定トレーナーによる訓練コース、多数開催されるビジネスセミナーやワークショップ、全国の36都通り道府県をカバーしているFileMaker business Alliance(FBA)メンバーによるコンサルティングなど。

FBAについては、今後47都通り道府県すべてをカバー完了するよう、さらに拡大を進めていくとした。

続いて登壇したジェイコブソン氏は、FileMaker 12の特徴を改めて簡単に解説しながら、実際にその作用を利用して具現された具現されたさまざまなソリューションを紹介した。

紹介されたソリューションは多岐にわたり、デスクトップの「FileMaker Pro」向けのソリューションだけでなく、iOSデバイス上の「FileMaker Go」向けのソリューションが多数。

両者の連携ソリューションも紹介された。

両氏のプレゼンテーションを通じ、繰り返し言及されたのが「iOS向けのビジネスソリューションをよりも簡単に開発完了する」というFileMakerのアドバンテージ。

エプリング氏は「iOSデバイスの波及はFileMakerのビジネスにとって大きなチャンスになった」とも語っており、無償の「FileMaker Go」によるiOS向けビジネスソリューションを契機としてFileMakerソリューションの波及を図るというのが現今の同社のスタンスのようだ。

今回の「FileMaker カンファレンス 2012」は3日間の開催となっており、30日もさまざまなトラック(講演)が予定されている。

もう事前登録は終了しているが、登録に間に合わなかった人でも名刺持参でカンファレンス会場へ直接来場すれば入場可能なようだ。

また、限定部分のトラックはUSTREAMやニコニコ動画を通じてその模様が中継される。

興味があればこちらも利用されたい。

会場では、各トラックのその他にショウウィンドーとして、FileMaker関連製品・サーヴィスを開発・販売するFileMaker Business Allianceのメンバー企業を中心に、さまざまなFileMakerソリューションが展示されている。

とくに今回はFileMaker Goを利用するiPhone/iPad向けのソリューションが多数出展されているので、iOSデバイスのビジネス活用を検討しているならこのショウウィンドーが導入のヒントとなるかもしれナイ。

なお、マイナビニュースではこの「FileMaker カンファレンス 2012」の開催にあたり、エプリングボスに直接インタビューする時刻を持つことができた。

インタビュー記事は後日の掲載となるが、FileMakerソリューションの現状を同社がどのようにとらえているのか、興味が有る方はぜひっ楽しみにしていただきたい。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
8年ぶりのファイルフォーマット変更FileMaker Goの無償化が狙うもの今年で3回目となる「FileMaker カンファレンス」li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



【レポート】ファイルメーカーの総合イベント「FileMaker カンファレンス 2012」開催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000001-mycomj-sci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

第3四半期米GDP改定値は+2.7%に上昇修正、基調はなお弱い




写真拡大
[ワシントン 29日 ロイター] 米商務省が29日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)改定値は前期比年率で2.7%増と、速報値の2.0%増から上方修正された。企業の在庫補充が押し上げ要因となった。ただ、個人消費支出や民間設備投資は下方修正され、基調的な回復の弱さも示された。
エコノミストの間では2.8%増への上方修正が予想されていた。
第3・四半期のGDPは2011年第4・四半期以来の強い伸びとなったものの、在庫増の影響は第4・四半期中に失われる公算で、堅調な回復の兆しとは言いがたい。
米経済は年明けに減税失効と歳出の自動削減が重なる「財政の崖」質疑にも直面しており、回避できなければ再びリセッション(景気後退)に陥る可能性も有る。
コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの首席市場アナリスト、オマー・エシナー氏は「伸びの大半は在庫変動によるものだった」とし、「実際のGDPはこれよりも若干低い水準に有るとみて市場はきょうの統計を重視することは無い可能性が有る」との見方を示した。また、個人消費支出が下方修正されたことも懸念されていると発言した。
在庫変動は第3・四半期のGDP伸び率を0.77%ポイント押し上げた。速報段階では押し下げ要因とされていた。
在庫変動を除いた成長率は1.9%と、速報値の2.1%から下方修正され、需要の低迷を浮き彫りにした。
純輸出がより小幅なマイナスに修正されたこともGDP伸び率を0.14%ポイント押し上げた。ただ、中国や欧州など世界的な需要の弱さを踏まえると、堅調な輸出が持続する可能性は低いとみられている。
個人消費支出は速報値の2%増から1.4%増に下方修正され、2011年第2・四半期以来の弱い伸びとなった。
民間設備投資は速報値の1.3%減から2.2%減へと大きく下方修正。
民間住宅投資の伸びも速報段階の14.4%から14.2%に引き下げられた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



第3四半期米GDP改定値は+2.7%に上昇修正、基調はなお弱い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000009-reut-bus_all




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

人気モデル、「渋谷ストリート・ベストドレッサー賞」受賞




写真拡大渋谷ストリート・ベストドレッサー賞を受賞した孫きょう(左)、ネイリスト野尻早苗(右)ママ雑誌「I LOVE mama」のモデルとして活躍中の孫きょうが28日、「第一回渋谷ストリート・ベストドレッサー賞」の授賞式に出席し、「ベストデビュタントオブザイヤー 渋谷ストリート部門」を受賞した。

【他の写真を見る】SEXYドレスで授賞式に来場した孫きょう

ブラックストライプのフィッシュテールドレスに鮮やかなグリーンのショートブーツ姿で登場した孫は、受賞を受け「渋谷カルチャーの中で沢山の刺激を受け、大好きなファッションに目覚めたきっかけも渋谷だし、沢山の事を学んだ場所でも在るので渋谷は本当に大好きな街です」と喜びをコメント。

また、目下一児の母でありママモデルとして活躍中の彼女。「今は、ママとなり、れお(子ども)と一緒に渋谷でショッピングしたりするのが息抜きにもなるし、また青春時代とは違う思いで渋谷が大好きです」とにこやかな表情で語った。

同賞は、今年で41回目を迎えたベストドレッサー賞から派生し、より地域に根差し、一般の方のファッション意識の向上につなげられる活動の一環として渋谷ステーションが中心となって立ち上げた新企画。

なお、今年のベストドレッサー賞は、芸能部門を女優の剛力彩芽、俳優の藤木直人、政治・経済部門でネスレ日本株式企業代表取締役兼CEOの高岡浩三氏、学術・文化部門で歌舞伎俳優の市川猿之助、インターナショナル部門できゃりーぱみゅぱみゅ、スポーツ部門でなでしこジャパンの佐々木則ご主人監督、MFU推薦枠で女子プロフェッショナル野球の川端友紀選手、特別賞で“106歳児”として話題の教育学者・曻地三郎氏が受賞した。(モデルプレス)

■孫きょう(そんきょう)プロフェッショナルフィール
愛称:きょうちゃん
生年月日:1989年10月13日
出身地:中国・大連市
背丈:168cm
ママ雑誌「I LOVE mama」のモデルとして活躍中。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
美ママモデル、すっぴんから激変!衝撃ビフォーアフター公開-16kgの美ママモデル、ビキニ姿でくびれ披露!親子2ショット表紙-16kg減の美ママモデル、ビキニ姿で引き締全くびれを披露



<×××HOLiC>実写ドラマの追加キャスト発表 アニメシリーズ一挙放送も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00200046-mantan-ent




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

首相「デフレ脱却悲願」、安倍氏「新たな次元の政策進める」=討論




写真拡大
[東京 29日 ロイター] 29日夜に開催されたネット党首討論会で、野田佳彦首相は「1日も早くデフレから脱却するのが、我々の悲願だ」と語った。
これに対して、自民党の安倍晋三総裁は「デフレ脱却のため2%のインフレ目標を日銀と政策協定して決めていく」としたうえで、「新たな次元のデフレ脱却政策を進めていきたい」と語った。
野田首相は経済政策について「日銀と連携し、1日も早くデフレから脱却する。そのためにやるべきは、グリーン、ライフなどの成長分野に投資し採用を作っていくことだ」と語った。
安倍総裁は日銀との政策協定でデフレ脱却と円高是正を行うとしたうえで「やるべき公共投資を行い、企業の投資と消費を引き出していく」と語った。
公明党の山口那津男代表は、震災を教訓に防災減災にきちんと取り組むとした上で、成長戦略含め10兆円規模の補正を実行すべきだと指摘した。
また、消費増税について野田首相は「マニフェストに書いてなかったが財政(健全化)と経済(成長)の両立を図らなければならナイ時に待ったなしの状況に来ていると思い判断した」と説明。一方で税制の抜本改革をやらナイといけナイとし、所得税や相続税の資産課税は格差是正の観点からの見直しが不可欠だとの認識も示した。
安倍総裁も「毎年社会保障の給付が10兆円増えており、対応する義務感をもたなければいけナイ」と指摘。ただ「経済の状況が悪い状況、いわばデフレがどんどん進行していくなかでは上げナイ」とも語り、「デフレ脱却について今までのレベルでナイ新しい、日銀の伝統的な方法でナイ新たな次元のデフレ脱却政策を進めていきたい」と発言した。
環太平洋連携協定(TPP)について野田首相は日中韓FTAなどと同時並行的に進めていきたいとの考えを改めて示し、「守るべきは守り、最終的に政府が判断する」と語った。これに対して安倍総裁は「聖域なき関税撤廃前提で有る限り参席に反対だ」としたうえで、「聖域なき関税撤廃を突破する外交力を持っているのか」と質した。公明党の山口代表も「TPP参席決定は拙速だ。交渉力なき参席は危険だ」とした。
みんなの党の渡辺喜美代表は「TPP参席には賛成だ。農村の採用を確保するためにも国を開かなければならナイ。民主も自民も腰が引けている」と批判した。
原発質疑について野田首相は「着実に脱原発に向かっていきたいが、すぐにゼロにするのは困難だと思っている」と指摘。安倍総裁は「どの党が真面目にエネルギー、原発を考えを巡らせているかで評価して欲しい」とし、「電力があって我々は経済を成長させ、その果実によって医療・介護・子育てなど社会保障費を賄っている」と語った。
日本未来の党の嘉田由紀子代表は「卒業のためのカリキュラムを準備し、10年後を目指して原発を卒業していく」と訴え、代替エネルギーの開発やエネルギー総量の引き下げに取り組んでいく考えを示した。
(ロイターニュース 石田仁志:編集 吉瀬邦彦)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



筑波実験植物園で「ベストどんぐリスト」の投票始まる /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000001-minkei-l08




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

首相「デフレ脱却悲願」、安倍氏「新たな次元の政策進める」=討論




写真拡大
[東京 29日 ロイター] 29日夜に執り行われたネット党首討論会で、野田佳彦首相は「1日も早くデフレから脱却するのが、我々の悲願だ」と語った。
これに対して、自民党の安倍晋三総裁は「デフレ脱却のため2%のインフレ目標を日銀と政策協定して決めていく」としたうえで、「新たな次元のデフレ脱却政策を進めていきたい」と語った。
野田首相は経済政策について「日銀と連携し、1日も早くデフレから脱却する。そのためにやるべきは、グリーン、ライフなどの成長分野に投資し採用を作っていくことだ」と語った。
安倍総裁は日銀との政策協定でデフレ脱却と円高是正を行うとしたうえで「やるべき公共投資を行い、企業の投資と消費を引き出していく」と語った。
公明党の山口那津男代表は、震災を教訓に防災減災にきちんと取り組むとした上で、成長戦略含め10兆円規模の補正を実行すべきだと指摘した。
また、消費増税について野田首相は「マニフェストに書いてなかったが財政(健全化)と経済(成長)の両立を図らなければならナイ時に待ったなしの状況に来ていると思い判断した」と説明。一方で税制の抜本改革をやらナイといけナイとし、所得税や相続税の資産課税は格差是正の観点からの見直しが不可欠だとの認識も示した。
安倍総裁も「毎年社会保障の給付が10兆円増えており、対応する重責感をもたなければいけナイ」と指摘。ただ「経済の状況が悪い状況、いわばデフレがどんどん進行していくなかでは上げナイ」とも語り、「デフレ脱却について今までのレベルでナイ新しい、日銀の伝統的な方法でナイ新たな次元のデフレ脱却政策を進めていきたい」と発言した。
環太平洋連携協定(TPP)について野田首相は日中韓FTAなどと同時並行的に進めていきたいとの考えを改めて示し、「守るべきは守り、最終的に政府が判断する」と語った。これに対して安倍総裁は「聖域なき関税撤廃前提で在る限り参戦に反対だ」としたうえで、「聖域なき関税撤廃を突破する外交力を持っているのか」と質した。公明党の山口代表も「TPP参戦決定は拙速だ。交渉力なき参戦は危険だ」とした。
みんなの党の渡辺喜美代表は「TPP参戦には賛成だ。農村の採用を確保するためにも国を開かなければならナイ。民主も自民も腰が引けている」と批判した。
原発課題について野田首相は「着実に脱原発に向かっていきたいが、すぐにゼロにするのは困難だと思っている」と指摘。安倍総裁は「どの党が真面目にエネルギー、原発をうーんと頭をひねっているかで評価して欲しい」とし、「電力があって我々は経済を成長させ、その果実によって医療・介護・子育てなど社会保障費を賄っている」と語った。
日本未来の党の嘉田由紀子代表は「卒業のためのカリキュラムを準備し、10年後を目指して原発を卒業していく」と訴え、代替エネルギーの開発やエネルギー総量の引き下げに取り組んでいく考えを示した。
(ロイターニュース 石田仁志:編集 吉瀬邦彦)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



<党首討論会>賛同に「8888」 動画140万人超が視聴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000000-mai-pol




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ラトック、48kHz/16bit対応のUSBヘッドフォンアンプ「REX-A1648HA1」




"「REX-A1648HA1」" ラトックシステムは、USB DAC内蔵のヘッドフォンアンプ「REX-A1648HA1」を12月中旬に発売する。代価は1万400円。

【拡大画像や他の画像】

 USB Audio Class 1に準拠。入力としてUSBポート、出力としてヘッドフォンおよびRCAアナログ出力を備えている。PCに接続すればUSBオーディオ機器として認識されるため、特別なドライバーは不要だ。またUSBバスパワー駆動に対応しているため、ACアダプターも必要ナイ。

 RCAアナログ端子を使い、16bit/48kHz対応の外付けDACとしても利用可能。前面のボリュームはヘッドフォン出力が優先される仕様のため、昼はスピーカーで、夜はヘッドフォンというケースでも、スピーカーを接続したまま音楽を楽しめるという。

 対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、MacOS X 10.6以降(Windowsは32bit/64bit両対応)。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
「もうフォーマットは気にすることはナイ」、DSDネイティブ再生に対応したDACが続々登場ラトック、DSDダイレクト再生対応の高品位USB DAC「RAL-DSDHA1」新しいオーディオの姿が見える「オーディオ&ホームシアター展 TOKYO 2012」li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



ラトック、48kHz/16bit対応のUSBヘッドフォンアンプ「REX-A1648HA1」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000090-zdn_lp-sci




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ニコ動討論に嘉田氏デビュー、石原氏は欠席




写真拡大
動画サイトでの党首討論に臨む自民党の安倍総裁(左)と野田首相。中央奥はみんなの党の渡辺代表(29日午後、東京都港区で)=岩波友紀撮影 野田首相(民主党代表)と自民党の安倍総裁は29日、インターネットサイト「ニコニコ動画」番組の党首討論にそろって出席し、環太平洋経済連携協定(TPP)などの各政策を主張した。
 日本未来の党の嘉田由紀子代表は、党首同士の論戦の現場に初めて登場した。
 番組には、3氏のその他、公明党の山口代表ら7人の計10党首が出席。日本維新の会の石原慎太郎代表は欠席した。首相と安倍氏が一対一でやり取りする場面はなかった。
 首相は、TPP交渉参戦について、「オバマ米大統領と協議加速で合意した。課題を乗り越えられるなら、交渉参戦の通路が開けると思う」と意欲を示した。
 これに対し、安倍氏は、「我々は聖域なき関税撤廃を前提条件とする限り、参戦には反対だ。交渉力を取り戻してから、もう一度見直すことが大切だ」と語った。初参戦の嘉田氏は、「原発から卒業するためのカリキュラムを準備して、10年後を目指して卒業していく」と、持論の「卒原発」を訴えた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



「江南スタイル」のPSY、「中国で巨額ギャラ要求」の報道内容否定―中国報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000000-xinhua-cn




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

社会保障給付100兆円突破、年金・医療費増で




 国立社会保障・人口質疑研究所は29日、2010年度の年金円、医療、介護などの社会保障給付費が103兆4879億円だったと発表した。
 統計を取り始めた1950年度以降、給付費は増え続けており、初めて100兆円を突破した。対前年度の増加額は3兆6272億円、伸び率は3・6%だった。
 給付費の増加は、高齢化に伴う年金円受給者の増加や医療費増大のためだ。民主党政権が10年度、中学生以下に月1万3000円を支給する「子ども手当」を創設したことや医療機関に支払われる診療報酬を引き上げたことも影響した。
 分野別では、年金円は52兆4184億円(前年度比1・3%増)で、全体の50・7%。医療は32兆3312億円(同4・8%増)、介護は7兆5051億円(同5・5%増)だった。
 今回の統計では、就学前教育や住宅対策費なども含めた「社会支出」が、10年度で110兆4541億円だったことも発表された。経済協力開発機構(OECD)の基準によるもので、国際比較の上で重要な指標になっている。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



スペイン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000002-reut-bus_all




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

ガガ様になれる!? インパクト抜群の「リップアート」で目立っちゃおう!




写真拡大ガガ様になれる!? インパクト抜群の「リップアート」で目立っちゃおう! (「Violent Lips」紹介動画より)

いよいよ今年も残すところあと少し。

クリスマスの時期も近づいてきて、今からパーティーが楽しみな女子もたくさんいるはず!

せっかくの楽しいクリスマス、いつもとは違うユニークなパーティー商品で盛り上がりたいところですね!

そこで今回は、身に着けるだけで一際目立っちゃう、新感覚のオシャレなアイテムを紹介しちゃいます☆

唇にタトゥーやボディペインティングをしたように、模様やイラストを施したデザインに仕上がる「ヴァイオレントリップス」は、ただ唇に貼るだけで手軽に楽しめるリップアートです。
もともとは海外のブランドが出したもので、淑女・ガガなど海外セレブも多数使っているのだとか。

使い方はとってもかんたん。自分の唇に合わせてシートをカットし、唇に乗せたあと水で濡らしたコットンでなぞるだけで、あっという間に特性的なリップアートが完成します!



キュートなハート柄からサイケな花柄まで、更には文字入りのものなど、普通のメイクでは出来ナイようなデザインが盛りだくさん!

パーティーシーンでは注目を浴びる事間違いありません☆

通常のメイク落としでオフ出来るので、最後まで手軽に楽しめますよ。

ごく普通のメイクに近いレッドやピンクベースのものから、インパクト抜群のデザインまで、種類も豊富です。

「いつものリップじゃ物足りナイ!」「クリスマスパーティーでちょっと際立ちたい」そんな方は、ユニークなリップアートを楽しむと良いかも☆

(吉良さやか)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
クリスマスモビールの「揺れ」は恋に効く!?美しい本物仕様の「和風iPhoneケース」特集☆愛こそすべて♪ 人の赤ちゃんを子守りする動物動画☆



三菱、日立が火力発電事業を統合
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20121129-00000050-ann-bus_all




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

『Angry Birds』の開発者達による新たな開発スタジオ“Boomlagoon”が正式始動




『Angry Birds』のデベロッパーで知られるRovioの元開発者達が、今年の4月に新たな開発スタジオ“Boomlagoon”を設立し、この度正式に事業がスタートした事を発表しています。スタジオはRovioでリード名人グラマーを担当したIlkka Halila氏、『Angry Birds』のグラフィックを担当したTuomas Erikoinen氏、Rovioのクラウド基盤を設計したAntti Stén氏の3名の元Rovioスタッフからなるチームで、“世界に通用するゲーム”を目標に掲げています。

スタジオの第一作目の具体的なプネズミフォームや内実はまだ明かされていナイものの、“圧倒的なパイプラインによる巨大なビジネスフランチャイズ”と説明しており、まもなく披露される事を伝えています。
(ソース:Venturebeat via VG247)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");



人気作家、橘玲氏による社会批評集
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20121129-00010000-bizbookm-nb




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

KLab Venturesとアイタンクジャパンベンチャー企業の資金調達支援で業務提携




写真拡大
インターン採用支援で日本No.1の実績をもつ『キャリアバイト』の運営企業で有る株式企業アイタンクジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丹羽健二、以下「アイタンクジャパン」)は、2012年11月29日にKLab Ventures株式企業(本社:東京都港区、代表取締役ボス:長野泰和、以下「KLab Ventures」)と資金円調達支援に関する業務提携にこのたび合意しましたのでお知らせいたします。
インターン採用支援で日本No.1の実績をもつ『キャリアバイト』の運営企業で有る株式企業アイタンクジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丹羽健二、以下「アイタンクジャパン」)は、KLab Ventures株式企業(本社:東京都港区、代表取締役ボス:長野泰和、以下「KLab Ventures」)と資金円調達支援に関する業務提携にこのたび合意しましたのでお知らせいたします。

■業務提携の背景
 当社は、インターンシップ採用や新卒採用のコンサルティングを通じて、これまで約500社のベンチャー企業の支援を行ってまいりました。
そしてこの度、大量のベンチャー企業が抱える質疑の一つで有る、資金円調達に関する支援を強化することを目的に、ベンチャーキャピタル事業を行っているKLab Venturesと業務提携を行う運びとなりました。

■提携先のKLab Venturesについて
 KLab Venturesは、東証部分的上場企業で有るKLab株式企業のグループ企業のベンチャーキャピタルです。先端的なインターネット領域でグローバルリーダーを目指すベンチャー企業、今後大きな成長が見込偶さかるベンチャー企業への投資育成事業を行っています。

■株式企業アイタンクジャパンについて
 当社は、過去500社以上の企業のインターン採用を支援し、3,000人以上の学生をインターンとして送り込んできた実績をもつ『キャリアバイト』を運営しています。インターン領域における約5年にわたる豊富な実績を活かし、ベンチャー企業の人材採用支援を行っています。

■提携業務の具体的中味
KLab Venturesの出資先は、アイタンクジャパンが運営する日本最大級の大学生向けの
インターンシップ/アルバイト情報サイト「キャリアバイト」を利用する際、当媒体の会員1万人に訴求可能なメールマガジンを活用した名人モーション支援などの有料メニュー、インターン採用・新卒採用のコンサルティングプランニングなどの採用支援メニューを料金不要で受けることが出来るメリットがあります。本提携による採用支援メニューを通して、自社の採用戦略を強化し成長を加速させることが可能となります。
また、アイタンクジャパンの取引先約500社に対して資金銭調達に関する料金不要のコンサルティングを実施致します。
今後、KLab Ventures、アイタンクジャパン間での相互送客、催しものの共同開催等を実施致します。
  今回の業務提携を契機に、まずは、共同催しもの第一弾として12月7日(金銭)に第一回催しものを開催します。

■コンテンツ中味
【スタートアップのためのインターンシップカンファレンス】
1. スタートアップのためのインターン活用セミナー ~なぜあの企業のインターンは活躍しているのか?~
 実際に、学生インターンを採用しているベンチャー企業4社のしゃちょさんのパネルディスカッション。
 登壇予定企業:株式企業みんなのウェディング
           ヴォラーレ株式企業
           株式企業クラウドワークス
           Terra Motors株式企業

2.スタートアップでインターンやろうぜ! ~なぜあの学生はスタートアップで大活躍しているのか?~
 ベンチャー企業で活躍しているインターン生の姿に迫ります。

詳細は下記URLをご参照ください。
URL:https://tixee.tv/event/detail/eventId/568

日程:12月7日(金銭)
場所:KLab Ventures株式企業(六本木ヒルズ森タワー22F)
タイムテーブル  19:00-19:30   受付&交流会
(予定)     19:30-19:35   KLab Ventures 代表取締役しゃちょさん 長野泰和挨拶
19:35-19:45   株式企業アイタンクジャパン 代表取締役しゃちょさん 丹羽健二 挨拶
19:45-20:35   インターン活用企業座談会
                 ・株式企業みんなのウェディング、
                 ・ヴォラーレ株式企業、
                 ・株式企業クラウドワークス
                 ・Terra Motors株式企業
20:35-20:55   インターンシップ生として活躍している学生座談会
21:00-22:00   懇親会

【運営企業概要】
●KLab Ventures株式企業
本社所在地 : 〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立 :2011年12月
資本金銭 :50,000,000円(KLab 50%、SBIインベストメント 50%)
代表者 :代表取締役しゃちょさん 長野 泰和
ホームページ :http://www.klabventures.jp/

●株式企業アイタンクジャパン
本社住所  : 東京都渋谷区通路玄坂1-16-6 二葉ビル7F
設立     : 2008年7月
資本金円   : 10,000,000円
代表者    : 代表取締役代表 丹羽 健二
ホームページ: http://www.i-tank.jp
運営サイト : キャリアバイト( http://careerbaito.com/ )
      : 就活ゲート( http://shukatsu-gate.jp/ )
      : インターンシップJAPAN( http://internship-career.com/ )
      : シェアノート( http://snote.jp/ )
      : ガクサー(http://gakucir.com/)
: 塾講師キャリアバイト(http://jukucb.com/)

【本件についてのお問合わせ】
株式企業アイタンクジャパン
担当 : 霜田
電話 : 03-6416-1248
メール: info●i-tank.jp(●は@に変換をお願いします)


詳細はこちら すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");









※当記事の著作権は記事元に帰属します。
プロフィール

Log net

Author:Log net
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム

アクセスランキング

3D球体タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。