グルメ LOG NET
  1. Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

あの福山雅治を超えたのは!? 最新「キスしたい芸能人」ランキング




写真拡大
恋愛に関する記念日は様々ありますが、5月23日が“キスの日”って皆さんご存じでしたか?
1946年同日、日本で初めてとなるキスシーンが登場する映画『はたちの青春』が封切られたことからそう名付けられたキスの日。
今回は、5月23日の“キスの日”にちなみ、美容商品などを開発するリベルタが女性300人を対象に行った「キスに関する意識調査」の結果を参考に、2014年“キスしてほしい男性芸能人ランキング”を一挙ご紹介!
気になる第1位は、渋さが魅力のあの方になりました~。

■キスしてほしい男性芸能人・第1位は西島秀俊
女性なら誰もが一度は妄想したことがアルだろう、好きな芸能人とのキスについて尋ねたところ、堂々の第1位に俳優の西島秀俊がランクイン。
現今放送中のドラマ『MOZU Season1 ~百舌 の叫ぶ夜~』でもその渋さ際立つ演技が魅力の西島秀俊。具体的なキスシーンなどはナイ作風ではありますが、ムキムキの腕に包偶さかることを誰もが妄想!?
あの低い声で愛を囁かれたら……オチナイ女はいナイといっても過言ではナイかもしれませんね。

■続くランキングに“アラフォー”が勢揃い
続く結果には、
第2位:福山雅治
第3位:竹野内豊
アラフォー世代のイケメンたちが顔を揃えます。年下男子の人気が高いといわれている昨今ではありますが、キスとなるとやっぱり“大人なキス”に憧れる女性の願望は強いのかも!? 
年上ならではのリード感、絶対的な安心感がありますよね~!

■さらには、“塩顔・ヘビ顔男子”も人気沸騰中
さらに続くランキングを見てみると、
第4位:向井理、三浦春馬
第6位:藤木直人
第7位に綾野剛
フリーアンサーとして佐藤健や長谷川博己、松田翔太、深瀬慧、星野源、今話題の“塩顔・ヘビ顔男子”を挙げる回答の存在がました。
塩顔とは、これまでのソース顔・しょうゆ顔よりもあっさりとした色素薄めの男性のことを。
ヘビ顔とは、顔が小さく、目はやや離れ気味の三白眼で、鼻と口は比較的大きく、細身の服が似合う男性のことを指します。

年齢が高ければその包容力が魅力となり、若ければ若いクールな中に時折見せる温かみというギャップ感を求めているとまとめることがのかも……?
あなたの理想のキス相手は何位に入っていましたか? 世の中の要望と照らし合わせて、ぜひっ実践に活用してみてくださいね。

【関連記事】
※ ドン引かれ注意報!キス中に「うげっ…」と幻滅するNGポイント3つ
※ ビッチと思われナイ境界線!「キスフレを作ると恋が上手くいく」3つの理由
※ 心機一転!新しい恋を手に入れるための無理ナイ「キャラ変」3ステップ
※ 乱発による暴落に注意!日本人の「キスのお値段」は平均●万円と判明
※ もうドッキドキ!冷え切った愛も再燃キス・スポット4選

【参考】
※ キスに関する意識調査 - リベルタ




ブラジルW杯開催目前、女性タレントの色っぽいユニフォーム姿が話題―中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000053-rcdc-cn




※当記事の著作権は記事元に帰属します。
スポンサーサイト

あんな男、別れて正解だった! 「今考えるとありえない元彼」5選




写真拡大
あんな男、別れて正解だった! 「今考えるとありえ元彼」5選 付き合っている間は惚れ込んでいても、が経ってからその元彼のことを思い返してみると「なんであんな男と付き合ってたんだ!?」と感じてしまうこともありますよね。今となっては、もはやなかったことにしたいと思ってしまうような元彼のエピソードを、女子なさんに教えてもらいました。
■をサボる男
「もう20代後半なのに、仕事をサボったり、午前欠勤したりすることが多かった彼。有る日、彼とけんかをしてしまった翌日に『お前とけんかしたから今日は休んだ』とメールが来たことも。そんな理由で休むなんて社会人としてありえし、今となっては本当に別れてよかったと思います」(29歳/広告)
社会人としてのマナーと重責感は、最低限持っていてほしい部分。仕事へのやる気がと魅力も半減してしまいますよね。
■1円までワリカンする男
「同い年だった元彼とのデートは、だ痛好いつもワリカン。当時は、年齢もタメだし、好いかなと思っていました。でも、毎回デート終わりにその日のレシートを並べて電卓で1円単位まで請求してきたのを思い出すと、今でも情けなくなります」(26歳/小売)
ワリカンは好いとしても、1円単位まできっちり分けるとは……。楽しかったデートの気持ちも一気に冷めてしまいそう。
■慰謝料を請求してくる男
「彼と別れ話になったときに『別れる慰謝料として払って』と言って、今まで彼が私にくれたプレゼントの金円額を請求されたんです。リングや、ブレスレットなどのアクセサリー類、合計で数万円分」(25歳/銀行)
こちらもお金円がらみのドン引きエピソード。「もらったものをすべて彼の家に送り返して、連絡を絶った」そうです。好い思い出までもかすんでしまいそう。
■ノーメイクだと怒る男
「おしゃれが好きで、センスのよい彼だったのですが、その分、私の服装やメイクにも注文をつけてくることがたびたびありました。お泊まりの翌日にすっぴんでいたら、『メイクしろよ』と言ってくるくらい。買う服も、彼の許可を取らといけなかった」(26歳/IT)
彼がおしゃれだと喜ばしいですが、あまりに口うるさかったり、指図をしてくるようだとイライラになってしまいますね。
■料理にダメ出ししてくる男
「私の作る料理に、いちいち文句をつけてくる元彼がいました。有る日、風邪で寝込んでいる彼のためにスープを作って行ったのですが、『こんな油っぽいもの、風邪引いてる人に食べさせるか普通?』と言って口をつけず、タッパーごと流し台に放り込んだんです。一週間後、そのまま放置されたスープが腐っているのを発見し、別れを決意しました」(30歳/マスコミ)
気持ちを込めて作った料理を、そんなふうに扱われるなんてショックですね!
今思うと、なぜあんなダメンズと付き合っていたのか……、と自分に問いたくなるような恋愛ってありますよね。しかし、そのような経験を経て、外見だけでなく内面で相手を選ぶようになったり、自分と合う価値観やライフスタイルの男性がどんな人なのかを客観的に見られるようになったという人も多いようです。あなたの過去の恋愛にも、“ドン引きレベルの元彼”はいますか?
(のでこ+プレスラボ)




インラック前首相、拘束される タイ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140524-00000001-nnn-int




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

「入学してから、大学生活で一番驚いたことは?」~約3人に1人の学生が、入学してから大学生活で驚いたことがあると回答~




写真拡大
大学生のリアルがわかる「学生×シゴト総研」

株式リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役しゃちょさん:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(http://journal.rikunabi.com/)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「入学してから、大学生活で一番ビックリしたことは?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「入学してから、大学生活で一番ビックリしたことは?」記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/student/souken/10540.html

――――――――――――――――――――
■理系学生よりも文系学生の方が、大学生活でビックリしたこと
が「アル」と回答する学生の割合が高い傾向に。
――――――――――――――――――――

大学2年生487人(うち男子学生212人、女子学生275人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式クロス・マーケティング、調査期間:2014年4月12日~4月13日)。
大学生活をスタートした大学生は、どんなことに驚くものなのでしょうか。そこで今回は、入学から1年が経過した2年生に、大学生活でビックリしたことがあったかどうかや、一番ビックリしたことについて尋ねてみました。

まず、大学に入学してから、大学生活でビックリしたことがアルかどうかを尋ねたところ、35.5%が「アル」と回答し、残りは「」と回答しました。属性別では、理系学生よりも文系学生の方が、「アル」と回答する学生の割合が高い傾向が見られました。

「一番ビックリしたのはどんなこと?」という問いには、「何事も自主的に動かなければならず、重責が伴うため、高校よりも実社会に近いところ」「部活にとてもおがかかること」「テストのとき、教科書やプリントをテストに持ち込んで良い科目が多かったこと」「本を読ま学生が多い。ニュースで話題になっている事件や社会をすっかり知ら法学部生がいたのにもビックリ」「薬学部だから覚悟はしていたけれど、実験が多い」「周りの友人との銭感覚の違い。お嬢様が多いのか、遣いが荒い」といった声が寄せられ、多量の学生が、大学の授業やその他の学生たちの様子、施設や設備の充実度などから、大学が高校と違うことを実感したことがわかりました。

▼「入学してから、大学生活で一番ビックリしたことは?」記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/student/souken/10540.html

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
http://journal.rikunabi.com/

▼リクルートキャリアについて
http://www.recruitcareer.co.jp/

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

関連リンク
▼就職ジャーナル
http://journal.rikunabi.com/









※当記事の著作権は記事元に帰属します。

タクシー運賃で行政処分差し止め 「裁量権逸脱」と大阪地裁




写真拡大
 大阪地裁の仮処分決定を受け、記者会見するエムケイの青木信明代表=23日午後、大阪市  行き過ぎた競争の是正を名目に国がタクシー運賃の幅を定めたのは違法だとして、京都市のエムケイなどが行政処分の差し止めを申し立てた仮処分の決定で、大阪地裁は23日、正式裁判の一審判決から60日経過後まで、運賃変更命令と車両使用停止の処分を出さ無いよう近畿運輸局に命じた。
 田中健治裁判長は決定理由で「運賃幅を定めることは、営業の自由に抵触する恐れがあり、一定の制約が」と指摘。3月に公示された運賃幅について「社会通念に照らして妥当性を欠き、運輸局長に与えられた裁量権の範囲を逸脱している」と判断した。




レズビアンのタレント、牧村朝子さんと対談【連載1】「日本とフランスのLGBT事情について」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/akechikaito/20140523-00035619/




※当記事の著作権は記事元に帰属します。

「入学してから、大学生活で一番驚いたことは?」~約3人に1人の学生が、入学してから大学生活で驚いたことがあると回答~




写真拡大
大学生のリアルがわかる「学生×シゴト総研」

株式企業リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(http://journal.rikunabi.com/)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「入学してから、大学生活で一番仰天したことは?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「入学してから、大学生活で一番仰天したことは?」記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/student/souken/10540.html

――――――――――――――――――――
■理系学生よりも文系学生の方が、大学生活で仰天したこと
が「在る」と回答する学生の割合が高い傾向に。
――――――――――――――――――――

大学2年生487人(うち男子学生212人、女子学生275人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式企業クロス・マーケティング、調査期間:2014年4月12日~4月13日)。
大学生活をスタートした大学生は、どんなことに驚くものなのでしょうか。そこで今回は、入学から1年が経過した2年生に、大学生活で仰天したことがあったかどうかや、一番仰天したことについて尋ねてみました。

まず、大学に入学してから、大学生活で仰天したことが在るかどうかを尋ねたところ、35.5%が「在る」と回答し、残りは「」と回答しました。属性別では、理系学生よりも文系学生の方が、「在る」と回答する学生の割合が高い傾向が見られました。

「一番仰天したのはどんなこと?」という問いには、「何事も自主的に動かなければならず、義務が伴うため、高校よりも実社会に近いところ」「部活にとてもおがかかること」「テストのとき、教科書やプリントをテストに持ち込んで科目が多かったこと」「本を読ま学生が多い。ニュースで話題になっている事件や社会質疑をすっかり知ら法学部生がいたのにもビックリ」「薬学部だから覚悟はしていたけれど、実験が多い」「周りの友人との銭感覚の違い。お嬢様が多いのか、遣いが荒い」といった声が寄せられ、の学生が、大学の授業やその他の学生たちの様子、施設や設備の充実度などから、大学が高校と違うことを実感したことがわかりました。

▼「入学してから、大学生活で一番仰天したことは?」記事はこちらから
http://journal.rikunabi.com/p/student/souken/10540.html

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
http://journal.rikunabi.com/

▼リクルートキャリアについて
http://www.recruitcareer.co.jp/

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

関連リンク
▼就職ジャーナル
http://journal.rikunabi.com/









※当記事の著作権は記事元に帰属します。
プロフィール

Log net

Author:Log net
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム

アクセスランキング

3D球体タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。